NEWS

2019/06/24 information
【別注アイテム】ラルコバレーノ/バーニーズ ニューヨーク別注アイテム

 

 

 

 

 

 

 

次に注目したいのはミニマリズムを追求したシンプルな二つ折り

 

今回の別注アイテムはバーニーズ ニューヨークからのオーダーを受けたもの。バーニーズ ニューヨークといえば、早くからコンパクトな財布に注目していたことで知られていますが、今回のアイテムもそんな一歩先のトレンドを見据えたものです。それはシンプルな二つ折りのウォレットで、新しくデザインから起こした完全別注モデル。ブラック、ネイビー、グレーというベーシックカラーを基調にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

二つ折りカードケース各¥28,000+TAX

 

最大の見どころは、スマートかつ洗練されたデザインを狙ったこと。二つ折りウォレットはトレンドとは関係なく、いつの時代においても一定の需要がありますが、バーニーズ ニューヨークの提案は長財布やミニ財布にはない魅力を持った二つ折りウォレットです。中を開けると合計10枚のカード室と2つのフリーポケットがあり、札室は一か所のみ。そこにはギミックなどはなくいたってシンプルです。このミニマムなたたずまいを追求するために、またさらに進化したキャッシュレス時代を想定し、コイン室はあえて設けないようにしました。その結果、完成したのは上質で飽きの来ないデザイン。そして、この趣を生み出すのに貢献したのが、薄くて柔らかくて強いというフランス・アルラン社のゴートレザーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

イン室がない薄くてスマートなデザインは今の時代にとって新鮮。

 

ラルコバレーノが得意とするバイカラーに関しても、主張の強い組み合わせではなく、あくまでも日々の生活にさりげなく溶け込むものを基準にセレクト。オールブラック仕様に加えて、ネイビー×ターコイズ、グレー×ホワイトという定番色ともいえる3パターンを用意しました。

 

 

 

 

 

 

 

片側に5枚のカード室を備え、キャッシュレス時代に対応。

 

 

 

 

 

 

 

 

札室をひとつだけにして薄マチを実現しています。

 

これまでトレンドの表舞台に上がることが少なかった二つ折りウォレットですが、多数のカードを収納でき、スマートに身に着けることができるミディアムサイズの財布は、間違いなく新鮮に映ることでしょう。ジッパーもスナップボタンもなく、紙幣やカードの出し入れは最小限のアクションで完結。さまざまなものを多数収納するために、アイデアや工夫を凝らした財布がたくさんそろっている今だからこそ、シンプルさを極めたものに魅力を感じるのではないでしょうか。新しいスタイルに挑戦したい人に、ぜひおすすめしたい別注アイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

適度なシボ感がフランス・アルラン社のゴートレザーの特徴。

2019/06/20 information
【別注アイテム】ラルコバレーノ/阪急メンズ東京/阪急メンズ大阪別注シリーズ

 

 

 

 

 

 

 

デスクトップを上質に演出するラルコバレーノ初のステーショナリーが誕生

これまで幾度か別注アイテムを手掛けてきた阪急メンズ東京/阪急メンズ大阪とラルコバレーノの新しい別注アイテムが誕生しました。ステーショナリーシリーズです。発色の美しいフランス・アルラン社のゴートレザーを使い、一からデザインを起こして製作。バイカラーにはネイビー×アクア、ネイビー×オレンジというラルコバレーノらしい組み合わせをセレクトしました。

 

出来上がったアイテムはレザートレイ、眼鏡ケース、ブックカバーの3点。どれも奇をてらうことのないシンプルなデザインですが、メンズの本革製ステーショナリーではあまり見られない鮮やかなバイカラーを特徴としています。ゴートレザー独特のシボ感が上質な雰囲気を生み出し、丁寧に処理されたコバがハンドメイドの魅力を際立たせています。

 

 

 

 

 

 

 

 

レザートレイは、四隅のスナップボタンを留めることで立体になるディッシュタイプ。スクエア型のため筆記具だけでなく、腕時計やコインケース、鍵などのアイテムをまとめて置くことができます。3アイテムの中でも、このレザートレイだけが通常の使用でもアクセントカラーが露出されるようになっています。中央にはラルコバレーノの刻印が押され、オールレザー・オールハンドメイドの証となる“TUTTO IN PELLE FATTO A MANO”の文字が刻まれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

レザートレイ各¥10,000+TAX

 

 

 

 

 

 

 

 

隅のスナップボタンを閉じるとトレイの形状に早変わりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

細かいシボが特徴のゴートレザーに品質を保証する文字を刻印。

 

眼鏡ケースのデザインも、スナップで開閉する一般的なスタイルを踏襲しています。ただし、フラップを閉じているときはネイビー単色のアイテムのように見え、眼鏡を出し入れするときだけ、オレンジまたはアクアの鮮やかなカラーが見えるようになっています。見どころはサイド部分。折り目をつけることなく自然なカーブを描き、磨きこんだコバの美しさと相まって大切な眼鏡をエレガントに包みます。ある程度の厚みや大きさがあるため、夏のレジャーに欠かせないサングラスのケースとしても利用することができます。

 

 

 

 

 

 

 

眼鏡ケース各¥14,000+TAX

 

 

 

 

 

 

 

 

緩やかなカーブによって美しいフォルムが形成されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ラルコバレーノのロゴは内側に刻印されています。

 

最後に紹介するのが文庫本サイズのブックカバーです。眼鏡ケースと同様に一見するとネイビーに見えますが、内側の折り返し部分にオレンジ、またはアクアのアクセントカラーを使用。オーナーだけがバイカラーのコンビネーションを楽しむことができるデザインが特徴です。本を読んでいる間は絶えず手がレザーに触れることになるため、すべすべした肌触りのゴートレザーがぴったり馴染みます。また、折り返し部分にはポケットが付き、アクセントカラーと同色のブックマークが付属。本体と同じゴートレザー製と、ディテールにもこだわりました。

 

 

 

 

 

 

 

ブックカバー各¥13,500+TAX

 

 

 

 

 

 

 

 

背の部分はある程度の厚みにも対応できるようにデザイン。

 

 

 

 

 

 

 

 

本体と同じゴートレザー製のブックマークが付属します。

 

 

 

 

 

 

 

 

表紙と裏表紙を内側のポケット部分に差し込んで使います。

 

今回のステーショナリーシリーズは、3点とも持ち運びできるものなので、旅行にもおすすめです。レザートレイは滞在するホテルの部屋で小物をまとめて置くのに便利ですし、出かける際に必須のサングラスは眼鏡ケースに入れて携帯。そして、移動中や旅先のカフェなどで読書を楽しむ際にはブックカバーが活躍します。家の中だけでなくさまざまなシーンで活用できるレザーアイテムを、ぜひ手に取ってみてください。

2019/06/07 information
ラルコバレーノ インタビュー Vol.11 玉井遼平さん/銀座三越 紳士営業部 紳士雑貨MDリーダー

ラルコバレーノのものづくりに関わった人たちを訪ねるインタビュー企画。今回はこの春にリリースした別注シリーズが話題の「銀座三越」を訪問。紳士雑貨のMDを担当している玉井遼平さんに、ラルコバレーノに関することや6月18日(火)まで開催している父の日フェアの内容について話を聞きました。

父の日フェアでは男性にもおすすめできる明るいバイカラーを充実させました。

 

 

 

 

 

 

 

■普段はどのような仕事をしているのですか。

 

玉井遼平さん(以下、玉井) 紳士革小物の発注や店頭でのMDに関する業務を担当しています。土日は店頭に立って接客も行っています。実は、今年4月に銀座三越に異動になったばかりで、入社してからの3年間は高松三越のインポートブランドのインショップにいました。バッグがメインのブランドでしたが、革小物も扱っていましたので、他ブランドも含めていろいろな財布を見てきました。

 

 

 

 

 

 

 

■それではラルコバレーノのことも知っていましたか。

 

玉井 もちろん入社した頃から知っていましたし、他店の店頭でも見ていました。上司をはじめ周囲の人たちが愛用していたので、親しみもありました。バイカラーが美しくコンパクトな財布というイメージです。

 

 

 

 

 

 

 

■それでは銀座三越での品揃えについて教えてください。

 

玉井 銀座三越限定の別注シリーズをはじめ、二つ折りウォレットや三つ折りミニウォレット、スマートカードウォレットなどのコンパクトな財布をメインに、キーケースや名刺入れ、シューホーンなどの小物を取り揃えています。他店であまり見ないものとしては、クロコダイルを使った三つ折りミニウォレットやスマートキーケースなどもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■話題の別注シリーズについて詳しく教えてください。

 

玉井 銀座三越限定の別注アイテムは、定番的な人気のあるスナップタイプミニウォレットやスマートカードウォレット、名刺入れをセレクト。ネイビー系の色であるアヴィオとグレー、アヴィオとダークブラウンといった落ち着いたバイカラーを採用しているのが大きな特徴です。ラルコバレーノといえば、メリハリのあるバイカラーというイメージですが、あえて違った印象を狙いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■通常のアイテムでは明るい印象のバイカラーも充実していますね。銀座三越ならでは特徴はありますか。

 

玉井 最近はラルコバレーノを指名で買いに来られるお客さまが増えています。若い女性のお客さまも多くて、そのためバイカラーのバリエーションもカラフルなものをそろえています。ビジネスマンだけでなく、インバウンドの外国人旅行者や地方から東京に遊びに来られた人など、年齢や性別を問わず幅広いお客さまに多く来店していただけるのが銀座三越の特徴。一般的にメンズだとブラック、ネイビー、ダークブラウンといった定番の色だけになりがちですが、普段は手にしないようなカラフルな色でも手に取っていただけるので、男性にも明るいバイカラーは人気がありますね。

 

 

 

 

 

 

 

■玉井さんから見たラルコバレーノの魅力は何ですか。

 

玉井 コンパクトなのに紙幣や硬貨、カード類がきちんと収納できる機能性、豊富なカラーバリエーション、そして、イタリア製で質が高いのにも関わらず、買い求めやすい価格というのが強みだと思います。銀座三越ではブライドルレザーやコードバンなどを使った、男性が好きそうな革小物も多数扱っているのですが、そのような革好きの男性の要望にも応えられるクオリティである点も見逃せません。これほど独自のポジションを築いているブランドは珍しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

■財布を巡るトレンドはこの先どう変化していくと思いますか。

 

玉井 数年前からのトレンドはこれからも続き、バッグも財布もどんどんミニマムになっています。ただ、ある程度広まった段階でいったん流れが落ち着き、もともと長財布が好きな人は長財布へ回帰するように、二つ折りウォレットなど、さまざまなデザインの財布の人気は回復していくのではないかと思っています。ラルコバレーノはデザインのバリエーションも豊富なので、独自性という強みはこれからも発揮し続けるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

■最後に6月18日(火)まで開催している父の日フェアの内容を教えてください。

 

玉井 日頃扱っていないラウンドジップミニウォレットなど、取り扱いアイテムが増え、バイカラーのバリエーションも大幅にアップしています。例えば、最近では男性でもピンクを選ばれる方がいらっしゃるので、新色のグレー×パッションなど、他のブランドにはないようなバイカラーも積極的に展開しています。財布は、一見しただけでは使いやすさなどの機能性がわかりにくいので、手に取りやすいディスプレイにもこだわっています。ぜひ気軽に手に取ってみて、ラルコバレーノのレザーの質の良さと機能性を確かめていただきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019/05/31 information
【新商品】アールステッラ/スタッズハンドルトート エコスエードライン

 

 

 

 

 

 

 

軽やかで発色が美しいエコスエードによる新シリーズが登場!

 

人気インスタグラマー、星玲奈さんがディレクターを務めるバッグブランドのr.steLLA(アールステッラ)。アクセントにスタッズを付けた人気のトートバッグに、新しい素材を使ったシリーズが登場しました。それがエコスエードラインです。大小2つのサイズがあり、トレンドのフーシャピンクをはじめとした4色で展開。さまざまなスタイルに映えるバッグとして、早くも注目を集めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッズハンドルトート エコスエード 26,000円+TAX

http://www.emme.jp/rs004es

 

エコスエードとは人工スエードのことで、本物に比べてさまざまな長所があります。女性にとって何よりも嬉しいのは発色が美しいこと。特に淡いトーンやヴィヴィッドなカラーは微妙な色合いを再現することができ、さらに上質感も損なわれません。そして、軽くて表面が毛羽立つことがないので、取り扱いが簡単。価格もリーズナブルなので、気軽に使うことができるのも魅力のひとつです。

 

 

 

 

 

 

 

スタッズハンドル3WAYトート エコスエード 18,000円+TAX

http://www.emme.jp/rs005es

 

エコスエードラインは、従来からあるカウレザーラインの素材をエコスエードに置き換えたもの。ですが、スタッズの付いたハンドルにはソフトな風合いで自然なシボ感のあるカウレザーを使ってコンビネーションさせました。スタッズがデザイン上のアクセントになるだけでなく、2種類の素材を組み合わせることでカジュアルになりすぎず、上品な雰囲気もしっかりキープ。大人の女性らしいエレガントなスタイルにも違和感なく合わせることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

機能的な特徴はカウレザーラインと変わりありません。大きなサイズのスタッズハンドルトート エコスエードは、A4ファイルやノートパソコンのほか、メイクポーチや財布などを収納できる大容量タイプ。底面には鋲が付いているため、外出先などでやむを得ず床に置かなければいけない場合でも安心です。そして、内側のナスカンを結ぶと両サイドを折り込むことができ、イメージが一変。荷物の量だけでなく、服装のスタイルや気分に合わせてデザインの変化を楽しむことができます。内側には吊るしポケットを備え、小物の整理にも役立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さなサイズのスタッズハンドル3WAYトート エコスエードは、星さんの経験から生まれたもの。大きなバッグだと小さなものがバッグの中で迷子になりやすく、財布やスマートフォンなど、最低限の身の回りのものを出し入れしやすいバッグとしてデザインされました。大きなサイズと同様に、こちらもナスカンで形状を変えることができ、底鋲や内側の吊るしポケットなどのディテールも踏襲しています。そして、このバッグだけの機能として、ショルダーベルトが付属。子育てなどで両手がふさがっていても着用できるようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 エコスエードの特徴を活かしたカラーバリエーションは、ブラック、アイボリー、グレージュのベーシックカラーに、注目のフーシャピンクを加えた4色。どのカラーもエコスエードとカウレザーの質感の違いによる2トーンを楽しむことができ、カウレザーラインとは違った軽やかな印象に仕上がっています。ぜひエコスエードならではの、やわらかくて美しいカラーリングを大小2つのサイズのトートバッグで楽しんでください。

 

2019/05/24 information
【別注アイテム】ラルコバレーノ/伊勢丹新宿店メンズ館別注シリーズ

 

 

 

 

 

 

 

これまでにない新しさを感じさせるソリッドな印象のバイカラー

 

ラルコバレーノの別注シリーズの魅力といえばカラーリング。フランス・アルラン社のゴートレザーは発色が美しい点が特長で、ブランドやセレクトショップが独自のセンスで選んだバイカラーやトライカラーにはいつも新鮮な驚きがいっぱいです。中でも今回発売された伊勢丹新宿店メンズ館別注シリーズは、シンプルな配色パターンを特徴とした男性向けモデルとして注目を集めるに違いありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

最大の特徴は新色のパッションを使ったこと。深い印象を与えるこのカラーは、これから暑くなってくるシーズンにもぴったり。そして、印象の強いカラーだからこそ最小限のスペースに使っているところが見どころになっています。ところで、ラルコバレーノのインラインの一部のモデルにはブラックだけの単色のものがあるのをご存知でしょうか。クールで上質なイメージは老若男女を問わず人気を集めているのですが、もう少しアクセントが欲しいという人にも今回の別注シリーズはおすすめ。シンプルに徹したバイカラーは、これまでとは一線を画す完成度を誇っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートミニウォレット22,000円+TAX

 

最初に紹介するのはラルコバレーノのシグネチャーともいえるスマートミニウォレット。一見すると、インラインと同じ配色パターンに見えますが、実はそうではありません。裏面もブラックで統一し、フリーポケットの一部分だけにダークピンクを使っているのです。外からパッションが見えるのはほんの一部だけ。フリーポケットに紙幣などを出し入れする際に、バイカラーの美しさを感じられるようになっています。機能面では3枚のカードポケットとコイン室を装備。ゴールドトーンのジッパーと刻印がラグジュアリーな雰囲気を演出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

パッションは多目的に使えるフリーポケットに使用。

 

 

 

 

 

 

 

 

コイン室が付いた裏面からもパッションがちらりと見えます。

 

次に紹介するのはスマートカードウォレットです。スマートミニウォレットの機能性をさらに拡大した人気モデルで、紙幣を折らずに収納できる点がポイント。こちらも札室の内側という目立ちにくい箇所のみにパッションを使用し、中を開けたときでないと見えないようになっています。また紙幣を収納すると、露出されるスペースは最小限になり、シックな印象が強まります。機能面では7枚のカード室と札室、スマートミニウォレットと同様のコイン室を装備。7枚目のカード室は外側にあり、交通系ICカードを使うのに役立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートカードウォレット27,000円+TAX 

 

 

 

 

 

 

 

 

両サイドに各3枚のカード室を装備。パッションの部分が札室です。

 

 

 

 

 

 

 

 

外側の裏面には交通系ICカードに適したカード室があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゴールドトーンのジッパーには高級ラインのエクセラを使用。

 

印象的なバイカラーに興味がありながら、派手なカラーは苦手という人でも今回の別注シリーズは親しみやすいのではないでしょうか。ブラックを基調としているため、ビジネスシーンでも抵抗なく使うことができます。また、配色パターンはインラインと少しだけ違うという点も魅力。ありそうでなかったバイカラーで新鮮な気分をぜひ味わってください。

 

2019/05/20 information
【別注アイテム】ラルコバレーノ/伊勢丹新宿店本館別注シリーズ

 

 

 

 

 

 

 

初夏らしいホワイトを効果的に使った魅惑のトライカラー

女性の間で定番的な人気を誇る、グレイッシュなカラーとパステルトーンの組み合わせによるバイカラー。ラルコバレーノのインラインモデルでも、洗練された落ち着きのあるたたずまいはとても人気です。今回紹介する伊勢丹新宿店本館による別注シリーズは、そんな流れの一歩先のスタイルを提案。それはホワイトを効果的に使ったトライカラーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ベージュ×ヌードピンクとベージュ×イエローにそれぞれホワイトをプラス。さらにステッチもすべてホワイトで統一しました。これまで見慣れたバイカラーにホワイトという要素が加わっただけなのですが、その印象は激変といってもいいほど変わりました。パステルカラーの甘い雰囲気がソフトになり、女性らしさがよりアップ。さらにスナップボタンやジッパーに使ったゴールドトーンのカラーが引き立てられることで、上質感も向上しています。トライカラーの魅力が存分に発揮された別注シリーズといえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性らしいアイテムといえばエンベロップ型ロングウォレット。小さい財布が流行ですが、こちらの長財布は薄いのでスマートに持ち歩くことができます。今回は前面のフラップと裏面のジッパーテープにホワイトを、中面だけにヌードピンクまたはイエローを使いました。エンベロップ型ロングウォレットは別注シリーズでも表側を単色でコーディネートすることが多いため、ベージュとホワイトの組み合わせはとても新鮮。6枚のカード室と札室、大型のコイン室を備え、使い勝手も申し分ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンベロップ型ロングウォレット各26,000円+TAX 

 

 

 

 

 

 

 

 

パステルカラーのヌードピンク、またはイエローは内側だけに使用。

 

 

 

 

 

 

 

 

裏面には片マチ仕様の大型のコイン室を備えています。

 

シンプルなデザインとコンパクトさで人気を集めているのが、スナップタイプ二つ折りミニウォレットです。中を開けると3枚のカード室とコイン室があり、札室の内側に交通系ICカードを入れるのに適した4枚目のカード室が隠れています。このアイテムでは中面の配色にこだわり、ベージュとホワイト、そしてヌードピンクまたはイエローをバランスよくコーディネート。3枚のカード室がちょうどトライカラーになっていて、ホワイトのステッチがカラフルな美しさを引き立てています。

 

 

 

 

 

 

 

 

スナップタイプ二つ折りミニウォレット各25,000円+TAX

 

 

 

 

 

 

 

 

札室の仕切りは片端を無縫製にして紙幣を出し入れしやすくしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

コイン室はマチが付いているので、小さくても容量は十分です。

 

そして、ラルコバレーノを代表する小さい財布が三つ折りミニウォレット。中面はホワイトをメインにして、札室部分にヌードピンクまたはイエローをコンビネーションさせました。中面にはベージュが使われていないため、他のアイテムにはない優しい雰囲気も見どころのひとつ。ゴールドトーンのスナップボタンがアクセントになっています。さらに、外付けになったボックスタイプのコイン室には全体にヌードピンクまたはイエローを使用。開けた瞬間に広がるパステルカラーの華やかな雰囲気が魅力になっています。人気アイテムなので機能性も折り紙付き。3枚のカード室は札室の内側に備えられていて、カードや紙幣をコンパクトに収納できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

三つ折りミニウォレット各26,000円+TAX

 

 

 

 

 

 

 

 

札室の内側に備えた3枚のカード室もパステルカラーで統一。

 

 

 

 

 

 

 

 

全体を単色で彩ったコイン室は外付けになった大容量タイプ。

 

最後に登場するのはラルコバレーノの看板モデルでもあるスマートミニウォレットです。他の3アイテムとは違い、こちらは3枚のカード室がある表面にベージュとホワイト、そしてヌードピンクまたはイエローを使いトライカラーに仕立てました。周りを囲ったホワイトのステッチが全体の調和を保ち、バランスの取れた色使いがポイント。裏面はジッパーテープに使ったホワイトとともに周囲のステッチがアクセントになり、フランス・アルラン社のゴートレザーの質感の素晴らしさを引き出しています。

今回の別注シリーズは、パステルカラーのヌードピンクとイエローを主に中面に必要最小限だけ使っているのがポイント。パステルカラーが苦手でも女性らしい雰囲気は失いたくないという人にもおすすめです。全体的に淡いトーンは初夏にもぴったりなので、季節の移ろいとともにトライトーンの魅力をぜひ楽しんでください!

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートミニウォレット各22,000円+TAX 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紙幣やレシートなどの紙類を収納するのに便利なフリーポケット。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトのステッチが印象的な片マチ仕様のコイン室。

 

2019/05/10 information
【別注アイテム】マイニーニ/ナノ・ユニバース別注シリーズ

 

 

 

 

 

 

これまでにないバイカラーと素材で、マイニーニの新たな魅力を表現

 

ラルコバレーノのディフュージョンラインとして誕生したマイニーニ。その魅力はラルコバレーノと同じファクトリーで生産しているため品質が同等である点や、ラルコバレーノにはないデザインが多い点です。そのため、別注アイテムにおいても素材やカラー、デザインについて、個性的な取り組みをするケースが多いのも特徴です。他の人と被らないアイテムを持ちたいという人にとって、注目のブランドになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、マイニーニとコラボしたのはセレクトショップのナノ・ユニバース。昨年夏に、サフィアーノレザーを使ったラグジュアリーな別注シリーズで注目を集めましたが、今回は印象をがらりと変えているのが興味深いところです。キーワードに選んだのはユニセックス。これまでに使ったことがない細かいシボが入った柔らかなタッチの牛革を使い、グレーやブラックといったシックなカラーをメインにセレクト。さらに、落ち着いたトーンのイエローをはじめとしたアクセントカラーを取り入れ、この部分にはシボのないスムースレザーを合わせることで、異なる素材の質感も楽しめるようにしています。

 

まず紹介したいのは5色そろったカードケース。ラルコバレーノでラインナップされているエンベロップ型名刺入れと同様のデザインで、一枚革によるシンプルなつくりが特徴です。注目してほしいのはベーシックカラーに加えて、くすんだオレンジとグリーンをラインアップしたこと。華やかなバイカラーが多いラルコバレーノと比べ、対照的な印象のアイテムになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

カードケース各¥9,000+TAX

 

 

 

 

 

 

 

ミラノ職人の技術の証 “LAVORAZIONE ARTGIANALE MILANEZE”の刻印が入ります。

 

昨年のナノ・ユニバースによる別注シリーズでもラインナップした名刺入れが今年も登場。表面はブラック、ネイビー、ベージュですが、中面にはそれぞれグレー、ホワイト、イエローのアクセントカラーを合わせました。機能面ではマチが付いたメインのポケットに、サブポケットとラウンドしたバインダーをプラスし、名刺を多く使うビジネスパーソンにもしっかり対応。とくにバインダーは受け取った名刺を一時的に保管する場所として大変便利です。

 

 

 

 

 

 

 

名刺入れ各¥14,000+TAX

 

 

 

 

 

 

 

中面のアクセントカラーの箇所にはスムースレザーをコンビネーション。

 

そして、まったく新しいデザインのアイテムとして誕生したのがマルチキーケースです。中面を開けると3枚分のカード室と2つのマルチポケットがあり、3連のフック式のキーホルダーとスナップボタンで取り外し可能な大きなリングが付属。このリングには自動車などの大きめのキーが付けられるようになっています。さらに、裏面には片マチ仕様のコイン室を装備。紙幣は折りたたんでマルチポケットに収納でき、各種鍵も付けられる万能アイテムゆえ、ちょっとしたお出かけならこれひとつで可能です。バイカラー、デザインともにこれまでのラルコバレーノやマイニーニになかったものなので、新しいものが好きな人にもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マルチキーケース各¥19,000+TAX

 

 

 

 

 

 

 

脱着できる大型リングは、自動車のスマートキーを付けるのにも便利。

 

 

 

 

 

 

 

コイン室の付いた裏面はゴールドカラーのジッパーで上質感を演出。

 

最後に紹介するスマートミニウォレットは、マイニーニの別注シリーズで最も人気のあるアイテム。ラルコバレーノのスマートミニウォレットとはやや異なるディテールを採用し、表面には3枚のカード室とひとつのマルチポケットがあり、裏面に片マチ仕様のコイン室を備えています。アクセントカラーを使ったスムースレザーは表面の一部のみで、シンプルなデザインを特徴としています。

 

 

 

 

 

 

 

スマートミニウォレット各¥17,000+TAX

 

 

 

 

 

 

 

マルチポケットには折りたたんだ紙幣などを収納することができます。

 

 

 

 

 

 

ラルコバレーノのスマートミニウォレットと同様に、片マチ仕様のコイン室を装備。

 

今回の別注シリーズはユニセックスで使えるため男性から女性へ、または女性から男性へといったギフトにもおすすめ。加えて、2種類のレザーや落ち着いたトーンのバイカラーなど、これまでになかった魅力も楽しむことができます。ぜひマイニーニならではの個性を体験してください!

 

2019/04/30 information
【NEW COLOR】ラルコバレーノ/カラーバリエーション追加

 

 

 

 

 

 

ピンクをテーマにした大人の女性に相応しいバイカラーが仲間入り

女性にとって特別なカラーであるピンク。ピンク単色の場合、主張が強くなることもありますが、ラルコバレーノが得意とするバイカラーだと、お互いの色の魅力を引き立てることができます。中でもこの数年で安定した人気を誇っているのがベージュ×ピンク。明るいピンクに落ち着いたベージュを調和させることで、大人の女性にぴったりなバイカラーになっています。これまでにスナップタイプ二つ折りミニウォレット、三つ折りミニウォレット、スマートミニウォレット、スマートカードウォレット、スマートキーケースにラインナップしていましたが、今回は新たな4アイテムを追加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドレスラウンドジップウォレット、エンベロップ型ロングウォレット、名刺入れ、エンベロップ型名刺入れの4アイテムが追加。

 

そして、今回新しく誕生したのがグレー×パッションです。既存の人気カラーであるグレーにディープトーンによる新色のピンクをコンビネーション。ディープなピンクが華やかな印象を与える一方で、使うシーンを選ばないグレーによって飽きのこないバイカラーとなっています。こちらのシリーズは、全6アイテムをラインナップしました。

 

 

 

 

 

 

 

ドレスラウンドジップウォレット、スナップタイプ二つ折りミニウォレット、三つ折りミニウォレット、スマートミニウォレット、スマートカードウォレット、エンベロップ型名刺入れの6アイテム。

 

それでは、ベージュ×ピンクとグレー×パッションの両方のバイカラーを揃えたアイテムから見ていきましょう。まずは、レディス用ウォレットのデザインとして普遍の魅力を持つエンベロップ型ロングウォレットです。最近になって注目されているのは薄さ。小さい財布が流行している昨今ですが、高級レストランでの会計といったシーンでは長財布の方が似合います。薄いエンベロップ型なら主張しすぎることがないため、スマートな印象をアピールすることができます。スナップボタンひとつで中面へアクセスできる機能性も魅力のひとつ。同様のデザインを踏襲したエンベロップ型名刺入れも用意しました。

 

 

 

 

 

 

エンベロップ型ロングウォレット26,000円+TAX

http://www.emme.jp/la602gt

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏面には片マチ仕様のコイン室を備え、中面には6枚のカード室があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

エンベロップ型名刺入れ12,000円+TAX

http://www.emme.jp/la601gt

 

 

 

 

 

 

 

 

カード室がひとつだけのシンプルなデザイン。

 

次に紹介するのはベージュ×ピンクのシリーズのみに新しく加わったアイテムです。ドレスラウンドジップウォレットは長財布の代表格。定番のスマートミニウォレットを収納できるため、根強い人気を誇っています。12枚のカードを収納することができ、2つの札室や大型のコイン室があるなど、大きな収納力はやっぱり魅力です。そして、たくさんのリクエストによって名刺入れにもベージュ×ピンクが加わりました。ビジネスシーンで使われるアイテムだからこそ、落ち着いたベージュが好印象を与えてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドレスラウンドジップウォレット45,000円+TAX

http://www.emme.jp/la409gt

 

 

 

 

 

 

 

コバ(レザーの端)をブラックで引き締めることで上質感をアップ。

 

 

 

 

 

 

 

名刺入れ17,000円+TAX

http://www.emme.jp/la351gt

 

 

 

 

 

 

 

4室あるカード室のうちのひとつはラウンドカットしたバインダー。

 

最後にグレー×パッションのシリーズを紹介します。こちらの4つは前述の通り、ベージュ×ピンクではすでに展開しているもの。人気の小さい財布に新しいバイカラーが加わった形となります。スナップタイプ二つ折りミニウォレットは、カード室、コイン室、札室を備えたシンプルなデザインが特徴。コンパクトなだけでなく、交通系ICカード用のカード室を設けるなど、機能性にもこだわっています。三つ折りミニウォレットは、紙幣を折らずに収納できるラルコバレーノの財布としては最小サイズ。こんなに小さいのに、大容量のコイン室まで付いています。

 

 

 

 

 

 

 

スナップタイプ二つ折りミニウォレット25,000円+TAX

http://www.emme.jp/la401gt

 

 

 

 

 

 

 

計4枚分カード室やマチ付きのコイン室など容量は十分。

 

 

 

 

 

 

 

三つ折りミニウォレット26,000円+TAX

http://www.emme.jp/la390gt

 

 

 

 

 

 

 

札室の内側に3枚分のカード室を備えています。

 

 

 

 

 

 

 

このアイテムだけの特徴が外付けのボックス型コイン室。

 

もちろん、ラルコバレーノを代表する人気アイテムのスマートミニウォレットもグレー×パッションで登場。表面の多くを占める形でパッションを使っているため、これまでにないほどの印象の強いアイテムになりました。さらに、今回はスマートカードウォレットもラインナップ。紙幣を折らずに収納できるだけでなく、7枚ものカードを収納できるとあって、昨年の発売以来多くの人気を集めています。

 

 

 

 

 

 

 

スマートミニウォレット22,000円+TAX

http://www.emme.jp/la354gt

 

 

 

 

 

 

 

 

表面とは対照的にベージュのみを使ったシックなたたずまい。

 

 

 

 

 

 

 

スマートカードウォレット27,000円+TAX

http://www.emme.jp/la501gt

 

 

 

 

 

 

 

左右のカード室の裏側に紙幣を収納するスマートなデザイン。

 

 

 

 

 

 

 

スマートミニウォレットと同様に裏面には片マチ仕様のコイン室を装備。

 

スマートミニウォレットを除き、どのアイテムもピンクやパッションは中面だけに使用。普段持ち歩く際には、ベージュやグレーによるシックな印象なので目立ちすぎることがなく、長く愛用することができます。そして、カードや紙幣などを出し入れする際に、ピンクやパッションが艶やかなひとときを演出。暖かい季節にぴったりなベージュ×ピンクと、これから迎える夏の陽射しに負けない強さを感じさせるグレー×パッション。どちらを選んでも、日常の暮らしに喜びを与えてくれることに間違いはありません。

 

2019/04/26 information
ゴールデンウィークの休業日のお知らせ

お客様各位 

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2019年4月27日(土)~2019年5月6日(月)は、 誠に勝手ながら休業とさせていただきます。

期間中の注文のお申し込み、お問合せメールの受信、自動返信はお受けしておりますが、 通販商品の発送・お問合せへのご返答・注文に関するご連絡は休止させていただきますのでご了承ください。

5月7日(火)午前10時より順次ご対応させていただきますが、ご注文やお問い合わせが多く寄せられた場合、 発送が通常より1日~2日遅れる場合がございます。

 ご理解頂けます様、宜しくお願い申し上げます。

2019/04/19 information
【別注アイテム】ラルコバレーノ/銀座三越別注シリーズ

 

 

 

 

 

 

 

このシーズンだからこそシックで落ち着いたバイカラーが新鮮

ラルコバレーノの特徴といえるバイカラー。インラインではダークブラウン×オレンジといったメリハリの利いた組み合わせや、ベージュ×ピンクといった淡いトーンの組み合わがお馴染みです。しかし、今回の銀座三越別注シリーズはダークトーンを基調とした、これまでの別注にはなかったバイカラーが特徴。メインのカラーになるのはアヴィオと名付けられた、この別注シリーズだけに選ばれたネイビー。アヴィオとはイタリア語で“航空”を意味し、一般的なネイビーとは違った深みのある色合いを特徴としています。そして、このアヴィオに合わせたのがグレーとダークブラウンです。

 

ご存知の通り、ラルコバレーノのグレーはブラウンがかったグレー。つまり、今回のバイカラーのテーマは、イタリアの伊達男達が好むカラーコーディネートとして知られる「アズーロ・エ・マローネ」なのです。「アズーロ・エ・マローネ」とはネイビーとブラウンという意味。アヴィオ×グレーとアヴィオ×ダークブラウン、どちらもシックなバイカラーなのに、イタリアらしい色気のようなものが感じられます。もちろん、男性向けに限定する必要はなく、ユニセックスで使うことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  スナップタイプ二つ折りミニウォレット25,000円+TAX

https://mitsukoshi.mistore.jp/onlinestore/product/0150900000000000000001038681.html?rid=b6dc3c9d9fec4799be39e426a3523228

 

 

 

 

 

 

 

 

札室の内側には交通系ICカードの収納に最適な4枚目のカード室を装備。

 

次に紹介するのは、ビジネスパーソンに欠かせない名刺入れ。こちらもスナップタイプ二つ折りミニウォレットと同様に、表面がアヴィオで中面がグレー、またはダークブラウンでまとめました。落ち着いたトーン同士のバイカラーなので、ラルコバレーノの他のバイカラーのように目立つことはありません。どのような業界のビジネスパーソンでも安心して使うことができるのが魅力です。4つのカード室を備えるなど、財布と同様に機能的。そのうちの一つはラウンドカットしたバインダーになっているので、名刺以外のものを挟むという使い方もできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名刺入れ17,000円+TAX

https://mitsukoshi.mistore.jp/onlinestore/product/0150900000000000000001038680.html?rid=eac82079fdcf46a982aa4ebdd752159e

 

 

 

 

 

 

 

 

名刺を収納するための大容量のポケット。名刺を分けて整理することができます。

 

そして、最も人気が出そうなのがスマートカードウォレットです。7枚のカード室にジッパーの付いたコイン室、札室を備える注目のミニ財布。紙幣を折らずに収納できるため、これひとつでメインにもサブにもなるという使いやすが魅力です。前述の2つのアイテムと違うのはアヴィオを表面だけでなく中面にも使い、ネイビーの魅力をアピールしている点。中面の一部だけにグレー、またはダークブランを使い、バイカラーの魅力が常に楽しめるようにコンビネーションしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートカードウォレット27,000円+TAX

https://mitsukoshi.mistore.jp/onlinestore/product/0150900000000000000001038682.html?rid=035a2f7a72ef4e71921133afa0b9aa6e

 

 

 

 

 

 

 

 

6枚のカードを収納可能。7枚目のカード室は表面に付いています。

 

 

 

 

 

 

 

裏面に備えられているのは片マチ仕様のジッパー付きコイン室。

 

毎年、暖かいシーズンは明るくて華やかなトーンのカラーが人気ですが、だからこそシックで落ち着いたバイカラーが魅力的に見えるのも事実。また、これまでに単色の革小物を愛用していた人が、初めて手にするバイカラーとしても最適ではないでしょうか。ぜひイタリア人にはお馴染みの「アズーロ・エ・マローネ」の魅力を堪能してください。使っている素材は、発色が美しいことで知られるアルラン社のゴートレザー。一般的なネイビーとはひと味もふた味も違う微妙な色合いにきっと魅了されるはずです。