NEWS

2017/12/26 press
知っているようで知らない ゴートレザーの魅力とは…

ラルコバレーノに使われているメインの素材はゴートレザーです。革の中では決してメジャーな存在ではありませんが、実はゴートレザーならではの特徴がラルコバレーノの数々の魅力を生み出しているのです。

 

 

 

 

 

 

 

機能性に優れ、美しい姿のまま愛用できる

 

一般的に言われているゴートレザーの特長は、牛革よりも強度があり耐摩耗性や耐久性に優れていること。

これは繊維の構造が緻密になっているためで、また表面に細かいシボがあるため摩耗にも強いのです。

そして、意外と知られていないのがとても薄いということ。もちろん軽量で、しなやかでかつ肌触りが柔らかいため、  手袋や婦人服によく使われています。ラルコバレーノのアイテムには、多機能で収納力に優れているのにスマートなものが多くありますが、これは薄くて丈夫というゴートレザーの特長が貢献しているのです。

 

 他のレザーにはあまり見られない特性としては、弾力性に優れ“ノビ”がいいという点が挙げられます。

財布などのアイテムにおいて、最も効果を発揮するのがカード入れの部分。4~5段のカード入れすべてにカードが収納されている場合、牛革だとカードを取り出しにくいのですが、ゴートレザーの場合は“ノビ”がいいため、比較的簡単に取り出すことができます。

また、弾力性に優れているということは、型崩れを起こしにくいということ。財布のコイン入れ部分も変形しにくく使用感が出にくいので、長く愛用することができます。

  

 

 

 

 

 

 

ゴートレザーがもたらす、この“ノビ”はカードの取り出しやすさはもちろん財布そのものの強度を高めます。

  

 

 

 

 

 

 

上下段の写真共に(左側)新品未使用(右側)約一年使用

比べてみてもわかりますように未使用と一年使用との使用感がほぼ変わらない印象です。

 

ラルコバレーノが使っているゴートレザーはフランスのアルラン社のもの。

アルラン社は1903年に創業した老舗タンナーで、世界的メゾンにもレザーを供給している名門として知られています。

ここのゴートレザーの魅力は、卓越した染色技術による発色の素晴らしさ。もともと傷に強く、汚れにくい特性を持っているので、できるだけ長くきれいな状態をキープできるのもゴートレザーだから可能なのです。

 

2017/12/15 press
ラルコバレーノ インタビュー Vol.2 髙塚佳伸氏                        /伊勢丹新宿店 メンズレザーグッズバイヤー

これまでにラルコバレーノと関係してきた人たちへインタビューを敢行。今回は伊勢丹でメンズレザーグッズのバイイングを担当している髙塚佳伸氏にラルコバレーノの魅力を語っていただきました。

 

男性にも女性にも受け入れられる“モテ財布”って、意外と少ない

  

 

 

 

 

 

 

 

 ■最近手がけられた別注品について教えてください。

 

髙塚佳伸氏(以下、髙塚) 名刺入れと二つ折りロングウォレット、ドレスラウンドジップウォレットの3つのアイテムを取り上げました。外側はブラックとネイビーですが、中を開けると一部にクロコダイルの型押しレザーを使って、アクセントになるようにしたのがポイントです。これまでは内側のレザーを明るい色に変更するなどの別注が多かったのですが、お客様の中にはもう少し色を抑えた商品を希望されている人もいて、今回はそのような要望にお応えした内容になっています。クロコダイルの型押しレザーもグレーとブラウンというシックなカラーを選びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■これまで数多くの別注品を企画されてきましたが、最近はどのような傾向がありますか。

 

髙塚 コンパクトな財布に人気が移ってきているほか、ドレッシーなスタイルに合うように薄くて軽いものを望まれる人が増えていますね。例えば、この二つ折りロングウォレットは今秋に発売したものですが、小銭入れを省いてディテールを変更。ジャケットの内ポケットにも入るように極力薄くし、よく使うカードは取り出しやすいように工夫しています。以前はカラーだけを変える色別注が多かったのですが、今はトレンドに応じた内容を取り入れ、ラルコバレーノが得意とするバイカラーを織り交ぜてアプローチすることが増えてきました。

 

 

 

 

 

 

■より踏み込んだ形で別注品をつくるようになったわけですね。

 

髙塚 ええ。でもラルコバレーノはモデルのバリエーションが豊富なので、丸ごと別注する必要はなく、ディテールを変更することでお客様からの要望に応えられるのはありがたいです。例えば、人気が高まっているコンパクトなモデルなら、三つ折りミニウォレット、スマートミニウォレット、二つ折りミニウォレットなどがあって、このラインナップである程度完結しています。こんなブランドはあまりないですし、お客様も選びがいがあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

■ところで初めてラルコバレーノを見たときの印象はどうでしたか。

 

髙塚 印象としてはモテそうだなと(笑)。男性向けの財布って、革のなめしやエイジングがどうのっていう、男性目線のものが圧倒的に多い。一方で、私はミラノの工場に見学に行ったときに、クラフトマンシップが感じられる丁寧なつくりを間近で見ていて、男性目線からの要求にもしっかり応えられるクオリティであることも知っています。男性と女性の両方からの目線をクリアできるレザーブランドって実は少なくて、ラルコバレーノはそんな稀有なブランドのひとつなのだと思います。

 

■最近ではクロームなめしレザーの人気も高まって、追い風も吹いています。

 

髙塚 少し前までは、それこそ経年変化が楽しめるタンニンなめしのレザーがもてはやされましたが、最近ではエレガントな質感を求める人も増えています。ラルコバレーノの場合は、ブランドロゴで存在を主張するわけではなく、丁寧なつくりと素材、そして個性的なカラーリングで、分かる人が見れば分かるっていう適度な目立ち具合が魅力だなって思います。商談するときやカフェでお茶するときなどに、あえて机の上に置いておきたい革小物って、そんなに多くはないですから。

 

 

 

 

 

 

 

■今後ラルコバレーノに期待したいことは何ですか。

 

髙塚 電子マネーが普及してお金の支払い方が変わってきているので、これからも財布に求められる要素は変わっていくはず。しかし、やはり道具なので最終的に大事なのは使い勝手なのかなって思います。ビジネスシーンでも出張時には財布を使い分ける人も増えてきましたし、そんな観点で考えるとお札やカード、小銭などを収納する場所を限定しない財布があってもいいのでは。財布にも汎用性をもたせられないかってことを考えていて、ラルコバレーノにもそんな時代に応じた変化を期待したいですね。

 

■最後に12月20日(水)から25日(月)まで、伊勢丹新宿店メンズ館で行われるフェアについて教えてください。

 

髙塚 伊勢丹新宿店メンズ館1階で開催する「ラルコバレーノフェア」では、新作や別注品を取り扱い、いつもより約2倍以上の品揃えを予定しています。また、ギフトアイテムとして、普段は取り扱っていないキーホルダーなども登場。カラーバリエーションも豊富で、きれいなカラーのアイテムを女性からプレゼントされた男性が、ラルコバレーノの発色の美しさに魅了される例も増えています。男性のお客様には、ぜひこれまでに身につけたことのないカラーに挑戦してほしいですね。女性のお客様には、プレゼントを通じて男性が気付いていないラルコバレーノの魅力を、伝えてあげてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<L’arcobaleno/ラルコバレーノ>レザーグッズプロモーション

12月20日(水)〜25日(月)

伊勢丹新宿店メンズ館1階=メンズアクセサリー

問03-3352-1111(大代表)

2017/12/04 press
ラルコバレーノ インタビュー Vol.1 無藤和彦氏 /Brilla per il gusto ディレクター

これまでにラルコバレーノと関係してきた人たちへインタビューを敢行。第1回目は、ビームスのドレス部門のひとつBrilla per il gusto(ブリッラ ペル イル グスト)でディレクターを務める無藤和彦氏です。

 

別注アイテムには上品で使いやすい機能美を追求しました。 

 

 

 

 

 

 

 

■ラルコバレーノに出会ったきっかけを教えてください。

 

無藤和彦氏(以下、無藤) ラルコバレーノは、10年ほど前にインターナショナルギャラリー ビームスで展開し始めたときに知りました。細かいステッチワークや革をすいて薄く仕上げている部分、磨きをかけたコバなど、つくりが非常に丁寧なので、一流ブランドのものをつくってきたというのがよく分かる。それでいて、価格は5~7万円くらいかなと思ったものが実は2万円台だったなど、ものの良さに対して価格が魅力的に感じられるというのが第一印象でした。一言でいうと非常にお値打ちのある商品です。

■Brilla per il gustoで展開されているラルコバレーノにはどのような商品がありますか。

 

無藤 現在扱っている5モデルはすべて別注品です。もともとは、現行の商品とは異なる別注アイテムをやりませんかというお誘いがあって、それなら面白いと思ったのが始まり。Brilla per il gustoはドレスアイテムを扱うレーベルなので、スーツやジャケットなどのスタイルにも似合うような財布をつくりたいと思って企画がスタートしました。

 

■別注品を企画する上で、どのような点にこだわりましたか。

 

無藤 例えば、ラウンドジップの財布は開けたときにポケットの向きが逆になってものが落ちてしまわないように、向きが分かるように片方の角を落としています。そうすることで正しい向きで持つことになり、お金などの出し入れをしやすくしました。また、二つ折りの財布は札入れ部分を独立したようにデザインして、スムーズにお札の出し入れができるように。このように機能性を追求する一方で、こちらの三つ折りの財布はドットボタンが見えないように工夫することですっきりした印象に仕上げました。他にも厚くなりがちなジップの長財布はスライダーをスリムなものにして全体を薄くし、ドレスっぽい雰囲気に合うデザインに。上品なたたずまいにもこだわっています。

   

 

 

 

 

 

 

■素材であるゴートレザーに工夫した点はありましたか。

無藤 ゴートのサフィアーノレザーは型押しの目の出し方に着目し、繊細な型押しにして高級感をさらにアピール。ネイビーと発色のきれいなブルーとのコンビネーションカラーにしたことで、ドレススタイルに似合う大人らしさを表現できたと思います。

  

 

 

 

 

 

 

 

■どのようなお客様が購入されていますか。

 

無藤 例えば、財布を求められるお客様に対して、スタッフはいろいろなブランドの財布を出してそれぞれの特長を説明するのですが、ラルコバレーノを購入されるお客様は指名買いされる方が多いですね。特に多いのは、これまでにいろいろなブランドの革小物を使ってきて、本当に良いものを知っている人。名前がよく知られているブランドのものと比べても、ラルコバレーノのものは遜色ありませんし、値段を考えても魅力的。品質やデザインがよくて使い勝手もいい、そんな理由で選ばれています。

 

■無藤さんの愛用のラルコバレーノについて教えてください。

 

無藤 私が使っているのは別注の二つ折り財布と二つ折りのカードケース。財布は常に身に着けていたいため、長財布ではなく二つ折り財布を選ぶのですが、お札を出し入れしやすい点と分厚くならないのでジャケットの内ポケットにスマートに収まる点が気に入っています。

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 ■今後の展開ついて教えてください。

 

無藤 現在扱っている5モデルに対して、新商品を2~3点追加する予定。お札とカードが収納できる財布やiPhoneケースを考えています。今後も新しいものを取り入れ、常にお客様に喜んでいただける商品展開にしていきたいですね。ラルコバレーノに対しては、この最高級のクオリティのものをこれからもずっとつくり続けてほしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

取り扱い店舗

ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686

ビームスF 03-3470-3946

ビームス ハウス 名古屋 052-589-2671

ビームス ハウス 梅田 06-6359-3451

ビームス 広島 082-544-2961

ビームス公式サイト www.beams.co.jp

2017/11/27 press
LEON別注 L’arcobaleno クロコスマートミニウォレット 予約受付中!

    

 

 LEON1月号の48~49ページでお洒落オヤジはモテる小物で差別化上手!の特集で

LEON別注L’arcobaleno〈ラルコバレーノ〉 クロコスマートミニウォレットが紹介されております!!

ラルコバレーノの名作ミニ財布をLEON別注で、上質なクロコレザーを両面に使用し、ジャケットの内ポケはもちろん、

スラックス、デニムにもなんなく収まる、スマートでラグジュアリーなミニ財布となっております。

キャメルクロコ×ネイビーゴートレザー、ネイビークロコxブラックゴートレザーの2種類の他に、

ブラックのフルクロコも限定で販売致します!!


ドレススタイルをよりエレガントにする大人のアイテムです!


【取扱い店舗】
エンメオンラインショップの他、一部店舗で販売予定。(バーニーズニューヨーク)


■バーニーズニューヨークでの販売に関しましては、直接、店舗へのお問い合わせをお願い致します。


商品詳細はこちら 

art.354GTCR 【LEON別注】リアルクロコ*ゴートスマートミニウォレット ¥39,000(+Tax)

art.354GTCR 【LEON別注】リアルクロコスマートミニウォレット ¥48,000(+Tax)

※商品の発送は、商品入荷後の12月上旬より順次発送させていただきます。

 予約数量に限りがございます。予めご了承ください。

2017/11/27 press
L'arcobaleno 別注モデル 『印象美人コーデのつくり方』掲載

 

 

Instagramフォロワー35万人超(2017年11月時点)、きれいめ大人カジュアルスタイルが人気の

星玲奈さんのスタイルブック『印象美人コーデのつくり方』に紹介して頂きました!

星玲奈さん別注カラーのDRESS ROUND ZIP WALLETとSMART MINI WALLETの2モデルとなります。

GRAY×WHITE配色に、WHITEステッチをあしらった星さんらいしい上品なカラーリングです。

SMART MINI WALLETはDRESS ROUND ZIP WALLETの中に入れて使用することもできます。

art.409 DRESS ROUND ZIP WALLET GREY*WHITE

¥45,000 (税抜)

art.354 SMART MINI WALLET GREY*WHITE

¥22,000(税抜)

2017/10/31 press
Dino Mattia〈ディノマッティア〉LEON12月号掲載

LEON12月号の114~115ページで腰元の相棒はアンダー25㎜の細ベルトで、

Dino Mattia〈ディノマッティア〉クロコ型押しプンターレベルトを紹介して頂きました!!

“エグ味のあるクロコ型押しレザーと、装飾を削ぎ落としたプンターレ付きスリーピース金具が良く、
金具もポリッシュ仕上げゆえ、シンプルなデザインながら輝いて目を引く一本と紹介されております!

刻印はヌバックレザーに素押し。
ジャケパンやキレイめカジュアルに、ワンポイントとして使える大人の男にピッタリのアイテムです!

 

art.Dino Mattia クロコ型押しプンターレベルト

2017/09/08 press
L'arcobaleno 新色モデル LEON9月号掲載 

 

LEON9月号の142~143ページでL'arcobaleno〈ラルコバレーノ〉の新作コレクション、

BLACK*TURQUOISEシリーズをまとめて紹介して頂きました!

“モードでモテるレザー選びは"ネロ・アズーロ”ブラック×ターコイズのカラーをフィーチャーされています!
撮影も現地イタリアでおこなっていただいており、"ネロ・アズーロ”のモードでクールな雰囲気がよりよく伝わる記事になっております!

 

art.409 ドレスラウンドジップウォレット
art.351 名刺入れ
art.576 ダブルコインケース
art.354 スマートミニウォレット
art.113 キーケース
art.396 二つ折りロングウォレット
art.398 二つ折りウォレット

2016/12/15 press
会員誌VISA1月号 ラルコバレーノ掲載

2017.1VISA

VISAカード会員様向け月刊誌〈VISA〉2017.1月号にてL'arcobaleno〈ラルコバレーノ〉が掲載されました。
3種類のラウンドジップ財布は、9色展開でカラーが豊富で男女問わず人気のモデル。クリスマスシーズンの今、多くの方がギフトに選ばれています。
最新モデルの馬蹄コインケースは6色展開。小さいながらもポケットがあったり、バイカラーで色が楽しめたり、デザインと機能美を備えたウォレットです。是非チェックしてみて下さい。

art.407 ラウンドジップロングウォレット ¥48,000(+tax)
art.409 ドレスラウンドジップウォレット ¥45,000(+tax)
art.393 ラウンドジップミニウォレット ¥25,000(+tax)
art.579 馬蹄型コインケース ¥16,000(+tax)

2016/10/21 press
MAININI 別注モデル Begin12月号掲載 

Begin12-2Begin11-1

ラルコバレーノのディフュージョンブランド、MAININI〈マイニーニ〉。
百貨店さんやセレクトショップさん限定の別注モデルも多数オーダーをいただいております。

Begin12月号で紹介されているのは、西武百貨店様別注モデルと、セレクトショップ、コレクターズ様別注モデルです!
レザーは滑らかなスムースの牛革を使用、シボ革のインラインモデルとひと味違った風合いです。
定番の機能性はそのまま、カラーがお店それぞれの別注カラーになっていますので、是非店頭に足をお運びいただき、お好みの色を探してみて下さい!

西武百貨店別注はそごう・西武にて販売中です。
コレクターズ別注MAINNIはコレクターズ様各店で、11月上旬ごろの展開予定です。

定番MAININIはこちらから

2016/10/07 press
Begin11月号 ラウンドジップロングウォレット掲載

Begin11-1Begin11-2

9月15日発売のBegin11月号、216ページ見開きで、L'arcobaleno〈ラルコバレーノ〉のラウンドジップロングウォレットが掲載されました。
なんとお財布のパーツがすべて徹底分解され、クオリティの高さを知って頂ける、素晴らしい解説を頂いております!
デザイナーや職人のこだわりの、パッと見では気づかないかなりの細部まで紹介されていて、読み応えアリです!
ラルコバレーノ購入を考えている方には必見の内容になっています。是非チェックしてみて下さい!

L'arcobaleno ラウンドジップロングウォレットはこちら