NEWS

2020/06/28 information
【別注アイテム】ラルコバレーノ/エストネーション別注シリーズ

 

 

 

 

 

 

 

イタリア・ローマにあるヴァチカン市国は国全土で世界遺産に登録されている、歴史的にも宗教的にも稀有な景色が並んでいます。そして時に『芸術的にも重要』なピースとしても知られ、ヴァチカン宮殿には24つの美術館があり見学可能な部屋だけで1400もあるというから驚きです。中でもオススメなのが彫刻作品です。イタリアは石膏像の発祥地との呼び声が高く、例えば有名なフレスコ画や壁画を見たら、同じミケランジェロが彫った石膏像もチェックしたいところです…。

 

さて、“大人がオンやオフで本当に着たい服を、楽しみながらショッピングできる”をコンセプトに、男女に向け高品質なアイテムを提案する「オトナのためのストア」エストネーション。ラルコバレーノ別注アイテムのご紹介です。

特徴は何といってもコンセプトに紐づいたそのカラー。シック&ソフィスティケートなアイテム群を得意とするエストネーションらしい、コンセプチュアルなシリーズ全4種になっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートミニウォレット ¥22,000+tax

https://www.estnation.co.jp/shop/items/goods.html?gid=52715307

 

 

 

 

 

 

 

 

特に目を引くのは、ネイビーと合わせた“石膏”の意味を持つGESSO(ジェッソ)が冠された淡いグレーと、インラインでもおなじみとなったPERGAMENA(羊皮紙)です。いずれも落ち着いたトーンにのせており、トーンのギャップがクールな印象です。まずは人気定番アイテムのスマートミニウォレットをご紹介。絶妙なカラーバランスにセンスが光る、そんなイメージに仕立てました。カードを格納してもそのスタイリッシュな印象は崩れないので、ご安心ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

スナップタイプ二つ折りミニウォレット

https://www.estnation.co.jp/shop/items/goods.html?gid=52715308

 

 

 

 

 

 

 

続いてのオススメが、こちらも定番インラインよりスナップタイプの二つ折り財布。大きすぎず、品の良さを損なわない、サイズ感が最大の魅力です。スナップボタンを内側両端に配置することで、中身を入れても佇まいの上品なイメージは全く損なわれない“大人っぽい”二つ折り、というワケ。こちらもインラインとは違ったカラーバランスで、高級感溢れる商品になりました。またお札を収納するスリーブを真ん中明けにすることで、一目でお金に着手できるように計算されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

シューホーン ¥6,400+Tax

https://www.estnation.co.jp/shop/items/goods.html?gid=52715309

 

 

 

 

 

 

 

 

オンオフ関係なく活躍しそうなのがシューホーンです。これだけのレザー量にも関わらず、きちんと主張してくれるのは、フランスの老高級タンナー「アルラン社」の上質なレザーだからこそ。ちなみに、シューホーンだけは鮮やかな赤×青という、組み合わせもご用意。他のアイテムと併せて持てば、きっとラッキーなアクセントになってくれるでしょう。また、Dフックや3連リングなど全ての金具部品をシルバーで統一することで、よりスタイリッシュな印象に。ビジネスシーンはもちろん、メンズのお客様にも、プレゼントにも“いいね!”なアイテムシリーズに仕上げました。

2020/06/18 information
【別注アイテム】ラルコバレーノ/翁安芸さん別注アイテム

 

 

 

 

 

 

 

 

日常にときめきをくれる「大人可愛い」ピンク

 

「大人可愛い」をキーワードにご自身のスタイルを発信して、ソーシャライツとして大活躍中の翁安芸(おうあき)さん。女性ファッション雑誌やオンラインで連載を持ち、インスタグラムのフォロワーは8.5万人をこえるなど、ファッションアイコンとして大活躍・大注目な彼女。そんな翁さんとのコラボレーションが実現致しました。気になるその内容は、人気定番アイテムとなったスマートカードウォレットとスマートキーケースの2型。甘いだけではい、日常にちょっとしたときめきをもたらしてくれる使って楽しい幸せなカラーと使いやすさがテーマ。バッグから取り出すたびに気分を上げてくれそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

年齢なんて関係なく“やっぱり好き”と思えるピンク。そんな心をとらえる魅力的な色に注目したのが今回の別注アイテムです。コントラストが美しく映えるバイカラーを得意としていたラルコバレーノですが、今回は「ピオニーピンク」と名付けられた凛とした強さと甘さが同居するアイシーな新色が完成しました。ピオニーとは『芍薬』の意。

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートキーケース ¥11,000+tax

http://www.emme.jp/la111gtou-1109

 

SNSや連載コラムではママの一面も見せる翁さん。そんな彼女のオーダーだからこそ、使いやすさも魅力です。例えば、スマートキーケースにご注目。通常1本しかなかったキーチェーンを2本に増量。そのうち1本はフック式にすることで、例えば家の鍵や駐車場、ガレージの鍵など、スマートキーと同時に収納でき、使用頻度の高い鍵をセパレートできます。3連リングを排し、シンプルで可憐な佇まいに。

 

 

 

 

 

 

 

 

インラインのスマートキーケースより鍵一本分厚めの設計。キーと2本収納が可能に。

 

インラインのキーケースよりもマチを長くして、全体に厚みを持たせました。ぷっくりと愛らしさを持ちつつ、比較的大ぶりな鍵でも2本同時に入れられるというから驚きです。よく取り外す鍵のために、気軽に外せるよう2本あるチェーンのうち1本はフック式というこだわりよう。一見、大胆なモデファイには見えないけれど、使ってみるといかに便利かすぐに痛感するでしょう。通常のピンクより青味がかったピオニーピンクと相性のいいゴールドの金具に統一することで華やかさがプラスされました。見た目も使用感も計算されたアイテムなので、デイリーに使っていただきたいアイテムになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

人気定番アイテムもピオニーピンクで翁さん流「大人可愛い」印象に

 

紙幣を折らずに収納できるスマートカードウォレットは、表側にカードスロットとコインパースが付いているので、出し入れする頻度によって中身と使い分けができる優れもの。薄造りで軽量、さらにフランス・アルラン社製のゴートレザーを使用しているので傷つきにくいので長くご愛用いただけます。毎日使うモノだからこそバッグから取り出すたびに気分が上がる、そんな思いを込めて作成しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートカードウォレット ¥27,000+tax

http://www.emme.jp/la501gtou

 

表側のカード用ポケットには、出し入れの多い交通系ICカードを入れると便利です。

 

夏を感じ始めてきたこの季節にピッタリなニューカラー「ピオニーピンク」。過去に発売されたインフルエンサー別注アイテムはどれもすぐに売り切れてしまう人気ぶり。今回も即完売が予想されるので、是非お早めにチェックしてください!

 

■6/21(日)11:00より、エンメ オンラインショップにて販売受付開始。

 

6/24(水)より直営店清澄白河店及び伊勢丹新宿店本館1階で展開となりますのでこちらも是非お立ち寄りください。

2020/06/18 information
「コンパクトキーウォレット」 MINT GREEN*CHARCOAL GRAY 仕様違いに関するお詫びのお知らせ

 平素は、弊社商品のご愛用賜り厚く御礼申し上げます。

この度、6/16(火)18時~販売致しました【金子麻貴さん別注】コンパクトキーウォレットMINT GREEN*CHARCOAL GRAYにおきまして4連のフック式キー金具画像が掲載されていたことが判明致しました。正しくは、色違い展開のBEIGE*NUDE PINKと同様の3連のフック式キー金具となります。当該商品をお買い求め頂きましたお客様には大変ご迷惑をおかけしました事を心よりお詫び申し上げます。6/18(木)16時より商品ページ画像から誤った画像については削除させて頂いております。今後は再発防止に向けより一層の商品管理を徹底し、品質と性能の向上に努めて参りますので、何卒ご理解を賜りますよう、重ねてお願い申し上げます。

尚、既にお手元に商品が到着しているお客様で返品をご希望されるお客様に関しましてはお手数お掛け致しますが、下記宛てにご連絡をお願い致します。

 

M co.,ltd エンメ株式会社

Tel:03-6427-2261

Mail:info@emme.jp

2020/06/18 information
【別注アイテム】ラルコバレーノ/シジェーム ギンザ別注アイテム

 

 

 

 

 

 

 

上品に儚げな“オトナの魅力”を醸す

 

イタリア人にとってなくてはならない文化の一つに「ドルチェ」があります。最も愛されているコーヒー「エスプレッソ」の苦さを思えば、イタリア人のスイーツ好きも合点がいくのではないでしょうか。有名どころではティラミスやジェラート、パンナコッタがありますが、まだまだ日本では馴染みのない甘味は数多あります。コーヒーに浸して食べるとおいしい「カントゥッチ」や、“少しだけビター”という意味の大人向けお菓子である「アマレッティ」…。生菓子がフォーカスされやすいドルチェですが、意外に焼き菓子もオススメが多いのです。

 

 

 

 

 

 

 

スマートミニウォレット ¥22,000+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介する、「シジェーム ギンザ別注」は、“新しい発見に満ちた、これからの銀座を象徴するストア”をコンセプトにする同店らしいプロダクト。なぜなら、インラインにないカラーが2種類採用されているからです。そのうち一つがTORTORAと名付けられた、明るいグレージュ。もう一つはLILLA(伊語:ライラック)という明るいパープル。少し儚げな、オトナの魅力を醸す色味に仕上がっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

名刺入れ ¥17,000+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

フランスの老舗タンナー・アルラン社製のゴートスキンは、発色の良さは勿論、佇まいにラグジュアリーな高級感を宿すのが魅力。だからこそ、ビジネスシーンにもうってつけです。お堅い雰囲気になりがちなカードケースも、フェミニンな印象に。使用頻度が高いアイテムなので、軽くて、傷つきにくい良質なレザーを使った逸品にしたい!という方にお勧めいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートキーケース ¥11,000+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のラインナップで興味深いのは、アイテムによってバイカラーが2種類あるという点。需要の高まってきたクルマのスマートキーを格納するために作られたキーケースは、ライトベージュ×イエローの組み合わせ。しかも外と内で色分けしたことで、使用するときに新鮮な色味が覗く可愛らしいギミック。

 

 

 

 

 

 

 

 

三つ折りミニウォレット ¥27,000+tax

 

 

 

 

 

 

 

 

ライトベージュ×イエローの組み合わせ2つ目は、こちらも人気定番アイテムとなった三つ折りミニウォレット。淡い色味のバイカラーで子供っぽくならないのはゴールドの金具が効いている証拠。手のひらに収まるサイズ感と相まって、使用していない時でも凛とした佇まいをキープします。

 

シジェーム ギンザの店名は、フランス語で「第6の」を意味します。それは、“銀座6丁目”を指す6であり、“第六感を刺激する”という意味も付帯しています。大人の気品を持ちつつ、いつまでも素直な気持ちを忘れない遊び心を合わせ、様々なコーディネートに合わせられそうなアイテムになりました。直感的に“いいね!”と感じたら、是非ご購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

 

本日6/18(木)~7/1(水)の期間中は、別注品の他にも財布やカードケースを中心としたPOP UP EVENTをシジェーム ギンザにて開催致します。

是非お近くにお越しの際はお立ち寄り頂けましたら幸いです。

 

 

 

2020/06/15 information
【6/16(火)18時~販売受付開始‼】金子麻貴さん別注シリーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニューカラーも全ラインナップそろい踏み!

即完売の人気色も待望の再版決定‼

 

幾度となく再販を繰り返し、その度に「即完売」するほど好評なこのコラボレート。人気インスタグラマー・金子麻貴さんの別注シリーズが新たな顔ぶれと共に登場します。前回、ラルコバレーノの新商品をいち早く別注してくださった彼女。その際、金子さんカラーとして定評のベージュ×ヌードピンクのほかに、新色としてチャコールグレー×ミントグリーンをラインナップしました。ファンの皆様からのお声もあり今回、これまでに別注していたスマートカードウォレットとコンパクトキーウォレットも同じカラーでコーディネート。

ミントグリーン×チャコールグレーの逆配色になっているのもポイントです‼

全3型×2色のフルラインナップで発売致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

金子麻貴さん別注スマートカードウォレット ¥27,000+tax

http://www.emme.jp/la501gtka

 

 

 

 

 

 

 

 

新色は、イタリア語で“空”の意味をもつチェーロ(ミントグリーン)を基調に、別注アイテムでしかお目にかかることのないチャコールグレーが全体を引き締めてくれています。既存色であったベージュ×ヌードピンクは暖色系でまとめたのに対し、こちらは寒色系でスタイリッシュな印象です。いずれも一見華やかでフェミニン、どこかピリリと辛めな大人女子を表しているように感じませんか?

まずは、ラルコバレーノの大人気定番アイテムスマートカードウォレット。紙幣を折らずに収納できカードスロットも7枚あり、とオンオフで活躍してくれる嬉しいアイテムです。外側に片マチジップのコインパースを付けたことで、中身を入れても品の良い佇まいは崩れません。

 

 

 

 

 

 

 

 

金子麻貴さん別注コンパクトキーウォレット ¥18,000+tax

http://www.emme.jp/la114gtka

 

 

 

 

 

 

 

キーケースにお財布の機能を詰め込んだインラインにはないオリジナルアイテム、コンパクトキーウォレットにも新色が登場です。隠しスナップの三つ折りデザインで、生活感の出やすい鍵まわりをスタイリッシュにまとめてくれます。カード室とコインパースが付いているので、ちょっとしたお出かけに便利ですし、ベージュ×ヌードピンクver.では3つだったフックが、新色では4つにアップデート。配色的にも、旦那様と兼用しても良いかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

金子麻貴さん別注スマートショルダーウォレット ¥35,000+tax

http://www.emme.jp/la803kagt

 

 

 

 

 

 

 

 

一足先に新色が発売されていたスマートショルダーウォレットも再版決定です。スマホ、カードに現金、キーケースの機能を併せ持つ、ミニマル&キャッシュレスな画期的デザインで瞬く間に完売した本作。スマートフォンを格納するポケットはあえてフラップをつけず、いつでもすぐに取り出せる仕様です。例えばお友達とのランチや、お子様の送り迎え時などサッと写真を撮って、インスタグラムにアップ…。そんなSNS時代に対応した自信作です。

 

 

 

 

 

 

 

 

革小物の色を合わせるのも小慣れた感じがしてお洒落度UPではないでしょうか。こんな感じで、同色でコンプリートするのもオススメです。ただし、やはり今回もすぐに売り切れてしまう可能性があるため、興味がある方は是非お早めにチェックしてください。

 

■ラルコバレーノ清澄白河店及び伊勢丹新宿店本館1階でも6/17(水)より数量限定発売決定‼

いつもはECのみで販売受付をしていましたが、今月オープンしたばかりのラルコバレーノの直営店及び伊勢丹新宿店本館1階でもお取り扱い致します。数量はかなり限られますので、お立ち寄り頂けましたら幸いです。

2020/05/30 information
【別注アイテム】ラルコバレーノ/ビューティ&ユース別注アイテム

 

 

 

 

 

 

 

上品でオトナな印象の中に、若々しい輝きが顔出すフェミニンなキーケース

 

イタリア語で「フィオッコ・ディ・ナッシタ」という習慣をご存知でしょうか? イタリアでは、赤ちゃんが生まれるとすぐに住居の入口や、産院の病室ドアにリボンをつけます。リボンの色が決まっていて、生まれた赤ちゃんが男の子なら水色、女の子であればピンクにするのだそう。日本で言うと五月人形やひな祭りに似ており、このリボンには神聖な力があり魔よけとして続く習慣なのだとか。そもそも、リボンの「結び目」に古来から神と人を結びつける、とても縁起の良いモチーフということも、由来としてあるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートキーケース各\11,000+TAX

https://store.united-arrows.co.jp/shop/by/goods.html?gid=50270955

 

今回ご紹介する別注シリーズはビューティ&ユース ユナイテッドアローズの別注です。“FREEDOM”と“STANDARD”という永続的な2つの精神を持ち、いつまでも柔軟性を失わない感受性や精神性の輝きをテーマとしているビューティ&ユースらしいプロダクトに仕上げました。いまや一般的になったと言っても過言ではないスマートキーケース。一見すると落ち着いたオトナな色味の外側が目に入りますが、鍵を格納するための内側を開くとバイカラーが顔を出すよう配色されています。天(空)という意味を持つ「チェレステ」の名が冠されたライトブルーと、ヌードピンクなどが若々しくフェミニンな気分にアゲてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

インラインでおなじみの3連リングを排し、簡単に着脱できる分離パーツを採用

 

また、ブラック一色で統一したビジネス使用のケースは男性にもオススメ。シックな印象は“デキる男”にこれまたアゲてくれるアイテムだと言えます。もちろん、デザインだけでなく仕様にもこだわった今回の別注。いつもの3連リングではなく、プッシュすることで着脱が簡単な分離型キーホルダーを採用。スマートキーを装着するリングは、出し入れしやすい長さに設計されており、手ぶらでお出かけしたいときに便利です。いつもと少し違うことをしながら、ちょっとした変化でライフスタイルが大きく変わりそうな逸品と言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

デザインだけでなく、ユーザビリティこの仕様はビューティ&ユース別注のみ、というから一度手に取って使いやすさを試してみると良いかもしれません。ちなみに、グレー×チェレステとブラックカラーの2種は金具をシルバーに、ヌードピンク×ベージュはゴールドにするなど、こまかくデザインしておりどんなスタイリングにもしっくりくるよう計算された仕様になっているのです。すっかり春の陽気に変わってきたこのタイミングで、お手持ちのレザーアイテムも春の装いにアップデートしてみるのはいかがでしょうか。ユニセックスなものなので、プレゼントにも喜ばれそうなアイテムです。

2020/05/26 information
【ニューオープン】ラルコバレーノ直営店 5/27(水)PRE-OPEN‼

 

 

 

 

 

 

 

全アイテム&全カラーをそろえた直営店が待望のオープン!

 

これまで百貨店やセレクトショップなどでしか展開がなかったラルコバレーノの初となる直営店がいよいよオープンします。気になる場所は東京都江東区の清澄白河。この街はいわゆる深川と呼ばれるエリアにあり、江戸時代は塩などの物資を江戸市中に運ぶために運河が整備され、明治時代以降も物流の拠点として発展してきました。有名なスポットとしては回遊式林泉庭園を持つ清澄庭園があり、この近くに天然素材の持ち味を活かした服づくりで知られるファッションブランド、ヨーガンレールの本社と店舗が1993年に移転してきた頃から街のイメージが次第に変わっていきます。今回は旗艦店のオープンした深川エリアにフォーカスを当ててみましょう。都会と緑が共存し、様々な景色が見ることの出来る清澄白河の魅力をスナップしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

1995年に東京都現代美術館がオープンし、これをきっかけに倉庫をリノベーションしたアートギャラリが続々とオープン。村上隆や奈良美智などのアーティストを世界に紹介した小山登美夫ギャラリーもかつてはこの街で最先端のアートを発信していました。このように清澄白河はアートの街として知られるようになりましたが、2010年代に入るとさらなる変貌を遂げます。ロースタリーと呼ばれる焙煎所を併設したコーヒーショップが次々とオープンし、2015年にブルーボトルコーヒーの日本1号店が誕生したことで、人気エリアの仲間入りを果たしました。また、倉庫を利用して栄えた文化としては「ワイン」もジワジワと存在感を増しています。都内でも数少ないワイナリーがこのエリアには2つ。この5年でワインの製造免許を取得した業者の数が5件ほどのなので、深川がワインの街として注目されるのも頷けるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

清澄白河を散策していると、ふと「橋が多い」ことに気づかされます。ここから森下をつなぐのが松尾芭蕉に詠まれ、歌川広重に描かれた小名木川。千葉から塩を運ぶために利用され、江戸時代にとても重要な役割を果たしたのだとか。両脇に生い茂るのは桜の木で、春には花見ができる“映え”スポットなのです。

他にも手仕事やクラフツマンシップにこだわった雑貨やファッションなどを扱うセレクトショップをはじめ、感度の高い人たちが注目するショップが多く見られるようになりました。興味深いのは、どの店も駅から少し離れた分かりにくい住宅街や倉庫街に点在し、わざわざそこを訪れるために清澄白河にやってくる人たちが多いということ。いわば審美眼のある大人たちが集まる街といってもいいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、ラルコバレーノの直営店があるのは深川江戸資料館が面した通りで、都営地下鉄大江戸線清澄白河駅から徒歩7,8分ほどの場所。店舗の外観、内装ともに白をベースにした洗練されたデザインが特徴で、全アイテム・全カラーバリエーションをラインナップします。これまでは百貨店などの店舗に一部のアイテムを卸すというスタイルでやってきたため、複数の気になる商品を直接見比べることはなかなかできませんでした。もちろん、同じアイテムのカラーを見比べることもでき、スマートミニウォレットの場合だと全16色がそろいます。他にもオンラインストアでしか販売していなかったWEB限定モデルや、クロコダイルやリザードなどのエキゾチックレザーを使った特別アイテムも触って見ることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご購入いただいた商品を梱包するショップバッグは、様々な顔を見せてくれる清澄白河の街にもしっくりと馴染むような上品なデザインに仕上がりました。シルクスキンのハンドルは色味をイエロー/ブルーからお選びいただけます。アートに触れて、コーヒー片手に街を散策、ショッピングもして果実酒を嗜む…。ちょっぴり大人な休日を過ごすのも、たまには良いのではないでしょうか。

5月27日(水)から6月5日(金)はプレオープン期間とし、新型コロナウイルス感染防止のため、電話(平日のみ受付)、メール、インスタグラムのDMでのアポイントメント制のため安心してアイテムを見ることができます。そして、6月6日(土)グランドオープン予定ですので、乞うご期待ください!

 

【店舗情報】

ラルコバレーノ清澄白河店(11:00~19:00)

(定休日:月曜日)

東京都江東区三好3-8-8

Tel.03-6427-2261(本社オフィス)Tel.03-6381-8980(店舗)

メール:info@emme.jp

インスタグラム:@larcobaleno_official

 

【5月27日(水)から6月5日(金)のご来店予約について】

ご予約はお電話(03-6427-2261)・メール(info@emme.jp)・Instagram(@larcobaleno_official

)のDMにて受付致します。下記項目をお知らせください。

 

・お名前

・ご来店希望日

・ご希望時間帯(下記より第3希望まで選択ください)

・ご来店人数

・お電話番号

・ご覧なりたい商品のリクエストなどがありましたらお知らせください

 

ご希望時間帯は下記よりお選びください(※安全面を考慮して毎時間15分の入替・換気の時間を取ります)。

(1)11:00~11:45

(2)12:00~12:45

(3)13:00~13:45

(4)14:00~14:45

(5)15:00~15:45

(6)16:00~16:45

(7)17:00~17:45

(8)18:00~18:45

 

※1枠につき1組(最大4名)までの入店とさせていただきます。

※ご予約完了の返信メールにてご予約受付完了となります。

※直前のご来店でも予約状況により案内可能な場合もございますので、お気軽にお問い合わせください。

※ご来店キャンセルとなる際は事前連絡をいただけますと幸いです。

 

【ご来店の際のお願い】

※マスクの着用をお願いします(スタッフもマスク着用にて接客させていただきます)。

※入店時のアルコール消毒をお願します。

※熱や体調不良の方は大変恐縮ですが、ご来店をご遠慮ください。

※換気のため、窓を開けての営業とさせていただきます。

 

※お客様と従業員の安全を考慮し店内の衛生管理を徹底し、しばらくは入店制限などでご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解くださいますようよろしくお願します。また、新型コロナウイルス感染防止のための緊急事態宣言をはじめ、政府の対応によってオープン日や営業時間などが変更する場合がございますので、ご了承ください。

 

2020/05/23 information
L’arcobaleno直営店舗 5/27(水)~6/5(金) PRE-OPEN‼ (プレオープン・アポイント制のご案内)

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 

この度、L’arcobaleno直営店を開店する運びと相成りました。

皆様の変わらぬお引き立てのおかげと、心より厚く御礼申し上げます。

このような世情でございますのでお客様と従業員の安全を考慮し、プレオープン期間中についてアポイント制にてご案内させていただきますので是非お問合せ頂けましたら幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

L’arcobaleno清澄白河店

営業時間:11:00~19:00(定休日:月曜日)

住所:東京都江東区三好3-8-8

TEL:03-6381-8980

 

■プレオープン期間:5/27(水)~6/5(金)のご予約について

ご予約はお電話(03-6427-2261)・メール(info@emme.jp)・Instagram(@larcobaleno_official

)のDMにて受付致します。

※恐れ入りますが本社での予約管理となります為、土日に関しては電話受付不可、ご返信が遅くなる場合がございます。

・お名前

・ご来店希望日

・ご希望時間帯(下記より選択)※第3希望まで頂けましたら幸いです。

・ご来店人数

・お電話番号

・ご覧頂きたい商品のリクエスト等ありましたらお知らせください。

 

ご希望時間帯は下記よりお選びください。

(※安全面を考慮して毎時間15分の入替・換気の時間を取ります)

(1)11:00~11:45

(2)12:00~12:45

(3)13:00~13:45

(4)14:00~14:45

(5)15:00~15:45

(6)16:00~16:45

(7)17:00~17:45

(8)18:00~18:45

 

*1枠につき1組(最大4名)までの入店とさせて頂きます。

*ご予約完了のご返信メールにてご予約受付完了となります。

*直前のご来店でもご予約状況によりご案内可能な場合もございますのでお気軽にお問い合わせ頂けましたら幸いです。

*ご来店キャンセルとなる際は事前連絡を頂けますと幸いです。

 

【ご来店の際のお願い】

*マスクの着用をお願いします。(スタッフもマスク着用にて接客させて頂きます)

*入店時のアルコール消毒をお願い致します。

*熱や体調不良の方は大変恐縮ですが、ご来店をご遠慮くださいませ。

*換気の為、窓を開けての営業とさせて頂きます。

 

お客様と従業員の安全を考慮し、店内の衛生管理徹底・暫くの間は入店制限等でご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜れますよう宜しくお願い致します。

 

詳細店舗情報については5/26(火)のNEWSにて改めてご案内させて頂ければと思います。

 

2020/05/15 information
【新商品】ラルコバレーノ/iPhone 11 Pro用ケース

 

 

 

 

 

 

 

カメラ部分のコバも丁寧に仕上げた待望の専用ケースが誕生!

 

スマートフォンのOSには、アップルのiOSとグーグルのAndroidの2種類があるのはご存知かと思います。昔から日本ではiOSを搭載したiPhoneが多く、世界的に見るとAndroidを搭載した端末が圧倒的なシェアを占めているといわれてきました。しかし、日本で2017年は約70%もあったiPhoneのシェアが2018年には約40%となり、Androidに逆転される事態に陥ってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも、2019年にはiPhoneのシェアが再びAndroidを上回りました。その年に発売されたそれぞれの陣営のスマートフォン人気によって、シェアは毎年変化しているようです。そのような状況の中で、2019年9月に発売されたのがiPhone 11シリーズです。最大の特徴は超広角で撮影できる機能が搭載され、さらに夜景を美しく撮影できるナイトモードが設定されたこと。中でもiPhone 11 Proは、望遠レンズを加えたトリプルカメラを搭載し、人気モデルになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

iPhone 11 Pro用ケース各18,000円+TAX

http://www.emme.jp/iphone-iphone-11pro

 

そして、この度ラルコバレーノから新商品として、iPhone 11 Pro用ケースがデビューしました。ラルコバレーノのスマートフォン用ケースといえば、スライドするハードケースに端末を装着することで、幅広いスマートフォンに対応するのが特徴でしたが、今回のアイテムはiPhone 11 Pro専用にデザインしたもの。特徴的な3眼レンズ部分はくり抜かれ、コバには蝋を使って処理するなど、大変丁寧につくられています。

 

 

 

 

 

 

 

 

交通系ICカードやチケットやレシートなどを収納できる3枚分のカードケースとフリーポケットが付いています。

 

これまでのスマートフォン用ケースと同様に手帳タイプになっていて、固定されたハードケースが付いたしっかりしたつくりが特徴です。3枚分のカードケースとフリーポケットを備え、キャッシュレス化がさらに進んだ今なら、これひとつでお出掛けすることもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

カメラ部分がくり抜かれているため、そのまま撮影が可能。iPhone 11 Pro専用デザインなのでサイズもぴったり。

 

専用デザインしたのは、できるだけ長く愛用してほしいという願いから。実はモデルチェンジする度に価格が上昇してきたスマートフォンは、今では十分すぎるほどの機能を持ち、1台のスマートフォンを長く使う人が増えているのです。だからこそ、発色の美しいアルラン社のゴートレザーでハンドメイドされたラルコバレーノがおすすめ。すべすべした手触りも気持ちがよく、毎日のよき相棒になってくれることでしょう。

2020/05/04 information
【別注アイテム】ラルコバレーノ/雑誌『Safari』別注アイテム

 

 

 

 

 

 

 

ラグジュアリーかつアクティブなプレミアム・コラボレーションで気分よく

 

「surfing Safari」を合言葉に、いくつになっても冒険心を忘れない“大人スタイル”を提案する雑誌『Safari』とのスペシャルコラボレーションが実現。現在お店で販売されている号(2020年6月号)で創刊200号というミレニアムなタイミングで、素敵な別注アイテムがローンチとなったわけです。Safariの絶対的テーマである「海」や「アウトドア」を思わせる “アクティブなイメージカラー”がその特徴です。ヴィオラという新色をキーカラーに、アクア×ターコイズとホワイト×グレーを合わせるという、これまでになかった3色ブレンドが魅力です。

 

 

 

 

 

 

 

 

共通カラーとして使われている「Viola(ビオラ)」は、この別注だけのオリジナル。イタリア語で“スミレ(紫色)”を意味しています。イタリアは花の名前が由来となる単語がとても多く、中心地:フィレンツェに至っては『花』を意味するfiore(フィオーレ)がその語源です。まさに“花の都”なイタリアでは、Violaは男女関係なく人気が高いことで知られます。今回のアイテムの中でも、キャッチ―な存在感を醸しつつ、男女ともに使えるユニセックスな印象へと引き締めてくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートミニウォレット 22,000円+TAX

https://safarilounge.jp/product/larcobaleno/34666/?id=41699500

 

 

 

 

 

 

 

 

無駄を極限までそぎ落とした洗練されたデザイン。挟んだ紙幣が落ちず、かつ出し入れがしやすいよう設計されています。

 

人気定番アイテムの中から『Safari』がチョイスしたのはショルダーウォレット、スマートミニウォレット、三つ折りミニウォレットという今の時代感にあった機能性にあふれるウォレット3種。いずれも比較的新しくラインナップしたモデルで、「キャッシュレス化」や「ミニマリズム」といった近頃のライフスタイルに応えくれる信頼度の高さが魅力です。金具をシルバーに統一することで、スタイリッシュな印象を併せ持ちオールシーズン、オンオフ問わずにどんなスタイルにもしっくりくるような顔立ちです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ショルダーウォレット 35,000円+TAX

https://safarilounge.jp/product/larcobaleno/34665/?id=41699498

 

 

 

 

 

 

 

 

外側のポケットにスマホを格納可能。ウォレットでありながらサコッシュ的な役割も。

 

人気急上昇中のネックウォレットは、スマホポケット、ジッパー式コイン室、6枚分のカード室とマルチポケットなど、見た目以上の収納力が自慢です。サコッシュのように使えて、閉じた際には凛とした佇まい。あえてアイテムを入れようとせずとも、これ一つでコーディネートのアクセントになるのでファッションアイテムとしてもオススメです。首からかけるためのレザー紐が高級感に一役買っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

三つ折りミニウォレット 27,000円+TAX

https://safarilounge.jp/product/larcobaleno/34667/?id=41699502

 

 

 

 

 

 

 

 

紙幣を入れておく札室内側にポケットが付いており、カードも合計4枚収納可能。

 

三つ折りミニウォレットは札室とコイン室が完全に表裏で分けたことで、コインを探す煩わしさを取っ払うことに成功。また、紙幣を折らずに収納できる点も人気の秘訣です。折りたためば手のひらに収まってしまうほどコンパクトで、フェミニンな印象を引き立たせてくれます。Safariのラグジュアリーなイメージやファニーなコンセプトを踏襲しながらも、発色の良さや機能性などラルコバレーノの長所もコンビネーションした本作。これからの季節的にも、見た目にもリッチで気分がアガりそうではありませんか? ユニセックスに使えるのでプレゼントにも是非、ご活用ください。

 

※Safariの公式通販サイト『Safari lounge(https://safarilounge.jp/)』にてご購入いただけます。