NEWS

2019/05/20 information
【別注アイテム】ラルコバレーノ/伊勢丹新宿店本館別注シリーズ

 

 

 

 

 

 

 

初夏らしいホワイトを効果的に使った魅惑のトライカラー

女性の間で定番的な人気を誇る、グレイッシュなカラーとパステルトーンの組み合わせによるバイカラー。ラルコバレーノのインラインモデルでも、洗練された落ち着きのあるたたずまいはとても人気です。今回紹介する伊勢丹新宿店本館による別注シリーズは、そんな流れの一歩先のスタイルを提案。それはホワイトを効果的に使ったトライカラーです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ベージュ×ヌードピンクとベージュ×イエローにそれぞれホワイトをプラス。さらにステッチもすべてホワイトで統一しました。これまで見慣れたバイカラーにホワイトという要素が加わっただけなのですが、その印象は激変といってもいいほど変わりました。パステルカラーの甘い雰囲気がソフトになり、女性らしさがよりアップ。さらにスナップボタンやジッパーに使ったゴールドトーンのカラーが引き立てられることで、上質感も向上しています。トライカラーの魅力が存分に発揮された別注シリーズといえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性らしいアイテムといえばエンベロップ型ロングウォレット。小さい財布が流行ですが、こちらの長財布は薄いのでスマートに持ち歩くことができます。今回は前面のフラップと裏面のジッパーテープにホワイトを、中面だけにヌードピンクまたはイエローを使いました。エンベロップ型ロングウォレットは別注シリーズでも表側を単色でコーディネートすることが多いため、ベージュとホワイトの組み合わせはとても新鮮。6枚のカード室と札室、大型のコイン室を備え、使い勝手も申し分ありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンベロップ型ロングウォレット各26,000円+TAX 

 

 

 

 

 

 

 

 

パステルカラーのヌードピンク、またはイエローは内側だけに使用。

 

 

 

 

 

 

 

 

裏面には片マチ仕様の大型のコイン室を備えています。

 

シンプルなデザインとコンパクトさで人気を集めているのが、スナップタイプ二つ折りミニウォレットです。中を開けると3枚のカード室とコイン室があり、札室の内側に交通系ICカードを入れるのに適した4枚目のカード室が隠れています。このアイテムでは中面の配色にこだわり、ベージュとホワイト、そしてヌードピンクまたはイエローをバランスよくコーディネート。3枚のカード室がちょうどトライカラーになっていて、ホワイトのステッチがカラフルな美しさを引き立てています。

 

 

 

 

 

 

 

 

スナップタイプ二つ折りミニウォレット各25,000円+TAX

 

 

 

 

 

 

 

 

札室の仕切りは片端を無縫製にして紙幣を出し入れしやすくしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

コイン室はマチが付いているので、小さくても容量は十分です。

 

そして、ラルコバレーノを代表する小さい財布が三つ折りミニウォレット。中面はホワイトをメインにして、札室部分にヌードピンクまたはイエローをコンビネーションさせました。中面にはベージュが使われていないため、他のアイテムにはない優しい雰囲気も見どころのひとつ。ゴールドトーンのスナップボタンがアクセントになっています。さらに、外付けになったボックスタイプのコイン室には全体にヌードピンクまたはイエローを使用。開けた瞬間に広がるパステルカラーの華やかな雰囲気が魅力になっています。人気アイテムなので機能性も折り紙付き。3枚のカード室は札室の内側に備えられていて、カードや紙幣をコンパクトに収納できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

三つ折りミニウォレット各26,000円+TAX

 

 

 

 

 

 

 

 

札室の内側に備えた3枚のカード室もパステルカラーで統一。

 

 

 

 

 

 

 

 

全体を単色で彩ったコイン室は外付けになった大容量タイプ。

 

最後に登場するのはラルコバレーノの看板モデルでもあるスマートミニウォレットです。他の3アイテムとは違い、こちらは3枚のカード室がある表面にベージュとホワイト、そしてヌードピンクまたはイエローを使いトライカラーに仕立てました。周りを囲ったホワイトのステッチが全体の調和を保ち、バランスの取れた色使いがポイント。裏面はジッパーテープに使ったホワイトとともに周囲のステッチがアクセントになり、フランス・アルラン社のゴートレザーの質感の素晴らしさを引き出しています。

今回の別注シリーズは、パステルカラーのヌードピンクとイエローを主に中面に必要最小限だけ使っているのがポイント。パステルカラーが苦手でも女性らしい雰囲気は失いたくないという人にもおすすめです。全体的に淡いトーンは初夏にもぴったりなので、季節の移ろいとともにトライトーンの魅力をぜひ楽しんでください!

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートミニウォレット各22,000円+TAX 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紙幣やレシートなどの紙類を収納するのに便利なフリーポケット。

 

 

 

 

 

 

 

 

ホワイトのステッチが印象的な片マチ仕様のコイン室。

 

2019/05/10 information
【別注アイテム】マイニーニ/ナノ・ユニバース別注シリーズ

 

 

 

 

 

 

これまでにないバイカラーと素材で、マイニーニの新たな魅力を表現

 

ラルコバレーノのディフュージョンラインとして誕生したマイニーニ。その魅力はラルコバレーノと同じファクトリーで生産しているため品質が同等である点や、ラルコバレーノにはないデザインが多い点です。そのため、別注アイテムにおいても素材やカラー、デザインについて、個性的な取り組みをするケースが多いのも特徴です。他の人と被らないアイテムを持ちたいという人にとって、注目のブランドになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、マイニーニとコラボしたのはセレクトショップのナノ・ユニバース。昨年夏に、サフィアーノレザーを使ったラグジュアリーな別注シリーズで注目を集めましたが、今回は印象をがらりと変えているのが興味深いところです。キーワードに選んだのはユニセックス。これまでに使ったことがない細かいシボが入った柔らかなタッチの牛革を使い、グレーやブラックといったシックなカラーをメインにセレクト。さらに、落ち着いたトーンのイエローをはじめとしたアクセントカラーを取り入れ、この部分にはシボのないスムースレザーを合わせることで、異なる素材の質感も楽しめるようにしています。

 

まず紹介したいのは5色そろったカードケース。ラルコバレーノでラインナップされているエンベロップ型名刺入れと同様のデザインで、一枚革によるシンプルなつくりが特徴です。注目してほしいのはベーシックカラーに加えて、くすんだオレンジとグリーンをラインアップしたこと。華やかなバイカラーが多いラルコバレーノと比べ、対照的な印象のアイテムになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

カードケース各¥9,000+TAX

 

 

 

 

 

 

 

ミラノ職人の技術の証 “LAVORAZIONE ARTGIANALE MILANEZE”の刻印が入ります。

 

昨年のナノ・ユニバースによる別注シリーズでもラインナップした名刺入れが今年も登場。表面はブラック、ネイビー、ベージュですが、中面にはそれぞれグレー、ホワイト、イエローのアクセントカラーを合わせました。機能面ではマチが付いたメインのポケットに、サブポケットとラウンドしたバインダーをプラスし、名刺を多く使うビジネスパーソンにもしっかり対応。とくにバインダーは受け取った名刺を一時的に保管する場所として大変便利です。

 

 

 

 

 

 

 

名刺入れ各¥14,000+TAX

 

 

 

 

 

 

 

中面のアクセントカラーの箇所にはスムースレザーをコンビネーション。

 

そして、まったく新しいデザインのアイテムとして誕生したのがマルチキーケースです。中面を開けると3枚分のカード室と2つのマルチポケットがあり、3連のフック式のキーホルダーとスナップボタンで取り外し可能な大きなリングが付属。このリングには自動車などの大きめのキーが付けられるようになっています。さらに、裏面には片マチ仕様のコイン室を装備。紙幣は折りたたんでマルチポケットに収納でき、各種鍵も付けられる万能アイテムゆえ、ちょっとしたお出かけならこれひとつで可能です。バイカラー、デザインともにこれまでのラルコバレーノやマイニーニになかったものなので、新しいものが好きな人にもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マルチキーケース各¥19,000+TAX

 

 

 

 

 

 

 

脱着できる大型リングは、自動車のスマートキーを付けるのにも便利。

 

 

 

 

 

 

 

コイン室の付いた裏面はゴールドカラーのジッパーで上質感を演出。

 

最後に紹介するスマートミニウォレットは、マイニーニの別注シリーズで最も人気のあるアイテム。ラルコバレーノのスマートミニウォレットとはやや異なるディテールを採用し、表面には3枚のカード室とひとつのマルチポケットがあり、裏面に片マチ仕様のコイン室を備えています。アクセントカラーを使ったスムースレザーは表面の一部のみで、シンプルなデザインを特徴としています。

 

 

 

 

 

 

 

スマートミニウォレット各¥17,000+TAX

 

 

 

 

 

 

 

マルチポケットには折りたたんだ紙幣などを収納することができます。

 

 

 

 

 

 

ラルコバレーノのスマートミニウォレットと同様に、片マチ仕様のコイン室を装備。

 

今回の別注シリーズはユニセックスで使えるため男性から女性へ、または女性から男性へといったギフトにもおすすめ。加えて、2種類のレザーや落ち着いたトーンのバイカラーなど、これまでになかった魅力も楽しむことができます。ぜひマイニーニならではの個性を体験してください!

 

2019/04/30 information
【NEW COLOR】ラルコバレーノ/カラーバリエーション追加

 

 

 

 

 

 

ピンクをテーマにした大人の女性に相応しいバイカラーが仲間入り

女性にとって特別なカラーであるピンク。ピンク単色の場合、主張が強くなることもありますが、ラルコバレーノが得意とするバイカラーだと、お互いの色の魅力を引き立てることができます。中でもこの数年で安定した人気を誇っているのがベージュ×ピンク。明るいピンクに落ち着いたベージュを調和させることで、大人の女性にぴったりなバイカラーになっています。これまでにスナップタイプ二つ折りミニウォレット、三つ折りミニウォレット、スマートミニウォレット、スマートカードウォレット、スマートキーケースにラインナップしていましたが、今回は新たな4アイテムを追加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドレスラウンドジップウォレット、エンベロップ型ロングウォレット、名刺入れ、エンベロップ型名刺入れの4アイテムが追加。

 

そして、今回新しく誕生したのがグレー×パッションです。既存の人気カラーであるグレーにディープトーンによる新色のピンクをコンビネーション。ディープなピンクが華やかな印象を与える一方で、使うシーンを選ばないグレーによって飽きのこないバイカラーとなっています。こちらのシリーズは、全6アイテムをラインナップしました。

 

 

 

 

 

 

 

ドレスラウンドジップウォレット、スナップタイプ二つ折りミニウォレット、三つ折りミニウォレット、スマートミニウォレット、スマートカードウォレット、エンベロップ型名刺入れの6アイテム。

 

それでは、ベージュ×ピンクとグレー×パッションの両方のバイカラーを揃えたアイテムから見ていきましょう。まずは、レディス用ウォレットのデザインとして普遍の魅力を持つエンベロップ型ロングウォレットです。最近になって注目されているのは薄さ。小さい財布が流行している昨今ですが、高級レストランでの会計といったシーンでは長財布の方が似合います。薄いエンベロップ型なら主張しすぎることがないため、スマートな印象をアピールすることができます。スナップボタンひとつで中面へアクセスできる機能性も魅力のひとつ。同様のデザインを踏襲したエンベロップ型名刺入れも用意しました。

 

 

 

 

 

 

エンベロップ型ロングウォレット26,000円+TAX

http://www.emme.jp/la602gt

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

裏面には片マチ仕様のコイン室を備え、中面には6枚のカード室があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

エンベロップ型名刺入れ12,000円+TAX

http://www.emme.jp/la601gt

 

 

 

 

 

 

 

 

カード室がひとつだけのシンプルなデザイン。

 

次に紹介するのはベージュ×ピンクのシリーズのみに新しく加わったアイテムです。ドレスラウンドジップウォレットは長財布の代表格。定番のスマートミニウォレットを収納できるため、根強い人気を誇っています。12枚のカードを収納することができ、2つの札室や大型のコイン室があるなど、大きな収納力はやっぱり魅力です。そして、たくさんのリクエストによって名刺入れにもベージュ×ピンクが加わりました。ビジネスシーンで使われるアイテムだからこそ、落ち着いたベージュが好印象を与えてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドレスラウンドジップウォレット45,000円+TAX

http://www.emme.jp/la409gt

 

 

 

 

 

 

 

コバ(レザーの端)をブラックで引き締めることで上質感をアップ。

 

 

 

 

 

 

 

名刺入れ17,000円+TAX

http://www.emme.jp/la351gt

 

 

 

 

 

 

 

4室あるカード室のうちのひとつはラウンドカットしたバインダー。

 

最後にグレー×パッションのシリーズを紹介します。こちらの4つは前述の通り、ベージュ×ピンクではすでに展開しているもの。人気の小さい財布に新しいバイカラーが加わった形となります。スナップタイプ二つ折りミニウォレットは、カード室、コイン室、札室を備えたシンプルなデザインが特徴。コンパクトなだけでなく、交通系ICカード用のカード室を設けるなど、機能性にもこだわっています。三つ折りミニウォレットは、紙幣を折らずに収納できるラルコバレーノの財布としては最小サイズ。こんなに小さいのに、大容量のコイン室まで付いています。

 

 

 

 

 

 

 

スナップタイプ二つ折りミニウォレット25,000円+TAX

http://www.emme.jp/la401gt

 

 

 

 

 

 

 

計4枚分カード室やマチ付きのコイン室など容量は十分。

 

 

 

 

 

 

 

三つ折りミニウォレット26,000円+TAX

http://www.emme.jp/la390gt

 

 

 

 

 

 

 

札室の内側に3枚分のカード室を備えています。

 

 

 

 

 

 

 

このアイテムだけの特徴が外付けのボックス型コイン室。

 

もちろん、ラルコバレーノを代表する人気アイテムのスマートミニウォレットもグレー×パッションで登場。表面の多くを占める形でパッションを使っているため、これまでにないほどの印象の強いアイテムになりました。さらに、今回はスマートカードウォレットもラインナップ。紙幣を折らずに収納できるだけでなく、7枚ものカードを収納できるとあって、昨年の発売以来多くの人気を集めています。

 

 

 

 

 

 

 

スマートミニウォレット22,000円+TAX

http://www.emme.jp/la354gt

 

 

 

 

 

 

 

 

表面とは対照的にベージュのみを使ったシックなたたずまい。

 

 

 

 

 

 

 

スマートカードウォレット27,000円+TAX

http://www.emme.jp/la501gt

 

 

 

 

 

 

 

左右のカード室の裏側に紙幣を収納するスマートなデザイン。

 

 

 

 

 

 

 

スマートミニウォレットと同様に裏面には片マチ仕様のコイン室を装備。

 

スマートミニウォレットを除き、どのアイテムもピンクやパッションは中面だけに使用。普段持ち歩く際には、ベージュやグレーによるシックな印象なので目立ちすぎることがなく、長く愛用することができます。そして、カードや紙幣などを出し入れする際に、ピンクやパッションが艶やかなひとときを演出。暖かい季節にぴったりなベージュ×ピンクと、これから迎える夏の陽射しに負けない強さを感じさせるグレー×パッション。どちらを選んでも、日常の暮らしに喜びを与えてくれることに間違いはありません。

 

2019/04/26 information
ゴールデンウィークの休業日のお知らせ

お客様各位 

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2019年4月27日(土)~2019年5月6日(月)は、 誠に勝手ながら休業とさせていただきます。

期間中の注文のお申し込み、お問合せメールの受信、自動返信はお受けしておりますが、 通販商品の発送・お問合せへのご返答・注文に関するご連絡は休止させていただきますのでご了承ください。

5月7日(火)午前10時より順次ご対応させていただきますが、ご注文やお問い合わせが多く寄せられた場合、 発送が通常より1日~2日遅れる場合がございます。

 ご理解頂けます様、宜しくお願い申し上げます。

2019/04/19 information
【別注アイテム】ラルコバレーノ/銀座三越別注シリーズ

 

 

 

 

 

 

 

このシーズンだからこそシックで落ち着いたバイカラーが新鮮

ラルコバレーノの特徴といえるバイカラー。インラインではダークブラウン×オレンジといったメリハリの利いた組み合わせや、ベージュ×ピンクといった淡いトーンの組み合わがお馴染みです。しかし、今回の銀座三越別注シリーズはダークトーンを基調とした、これまでの別注にはなかったバイカラーが特徴。メインのカラーになるのはアヴィオと名付けられた、この別注シリーズだけに選ばれたネイビー。アヴィオとはイタリア語で“航空”を意味し、一般的なネイビーとは違った深みのある色合いを特徴としています。そして、このアヴィオに合わせたのがグレーとダークブラウンです。

 

ご存知の通り、ラルコバレーノのグレーはブラウンがかったグレー。つまり、今回のバイカラーのテーマは、イタリアの伊達男達が好むカラーコーディネートとして知られる「アズーロ・エ・マローネ」なのです。「アズーロ・エ・マローネ」とはネイビーとブラウンという意味。アヴィオ×グレーとアヴィオ×ダークブラウン、どちらもシックなバイカラーなのに、イタリアらしい色気のようなものが感じられます。もちろん、男性向けに限定する必要はなく、ユニセックスで使うことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  スナップタイプ二つ折りミニウォレット25,000円+TAX

https://mitsukoshi.mistore.jp/onlinestore/product/0150900000000000000001038681.html?rid=b6dc3c9d9fec4799be39e426a3523228

 

 

 

 

 

 

 

 

札室の内側には交通系ICカードの収納に最適な4枚目のカード室を装備。

 

次に紹介するのは、ビジネスパーソンに欠かせない名刺入れ。こちらもスナップタイプ二つ折りミニウォレットと同様に、表面がアヴィオで中面がグレー、またはダークブラウンでまとめました。落ち着いたトーン同士のバイカラーなので、ラルコバレーノの他のバイカラーのように目立つことはありません。どのような業界のビジネスパーソンでも安心して使うことができるのが魅力です。4つのカード室を備えるなど、財布と同様に機能的。そのうちの一つはラウンドカットしたバインダーになっているので、名刺以外のものを挟むという使い方もできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

名刺入れ17,000円+TAX

https://mitsukoshi.mistore.jp/onlinestore/product/0150900000000000000001038680.html?rid=eac82079fdcf46a982aa4ebdd752159e

 

 

 

 

 

 

 

 

名刺を収納するための大容量のポケット。名刺を分けて整理することができます。

 

そして、最も人気が出そうなのがスマートカードウォレットです。7枚のカード室にジッパーの付いたコイン室、札室を備える注目のミニ財布。紙幣を折らずに収納できるため、これひとつでメインにもサブにもなるという使いやすが魅力です。前述の2つのアイテムと違うのはアヴィオを表面だけでなく中面にも使い、ネイビーの魅力をアピールしている点。中面の一部だけにグレー、またはダークブランを使い、バイカラーの魅力が常に楽しめるようにコンビネーションしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートカードウォレット27,000円+TAX

https://mitsukoshi.mistore.jp/onlinestore/product/0150900000000000000001038682.html?rid=035a2f7a72ef4e71921133afa0b9aa6e

 

 

 

 

 

 

 

 

6枚のカードを収納可能。7枚目のカード室は表面に付いています。

 

 

 

 

 

 

 

裏面に備えられているのは片マチ仕様のジッパー付きコイン室。

 

毎年、暖かいシーズンは明るくて華やかなトーンのカラーが人気ですが、だからこそシックで落ち着いたバイカラーが魅力的に見えるのも事実。また、これまでに単色の革小物を愛用していた人が、初めて手にするバイカラーとしても最適ではないでしょうか。ぜひイタリア人にはお馴染みの「アズーロ・エ・マローネ」の魅力を堪能してください。使っている素材は、発色が美しいことで知られるアルラン社のゴートレザー。一般的なネイビーとはひと味もふた味も違う微妙な色合いにきっと魅了されるはずです。 

2019/04/12 information
【別注アイテム】ラルコバレーノ/WEB限定 ナノ・ユニバース別注シリーズ

 

 

 

 

 

 

ヌードピンクとホワイトのステッチで春らしさを満喫

新生活や新年度がスタートし、中にはこれから財布を買い替える予定という人もいるのではないでしょうか。お金でパンパンに張る財布=春財布を購入する時期は、立夏(今年は5月6日)までという考え方もあるので、焦る必要はありません。そして、そんな春財布にぴったりなのが、セレクトショップのナノ・ユニバースによる別注シリーズです。

 

 

 

 

 

 

内容はカラーオーダーで、テーマとなったのはまさに春らしいバイカラー。女性に大人気の定番色であるグレーに、インラインのピンクよりも淡いトーンに抑えたヌードピンクを合わせました。実はグレー×ピンクやベージュ×ピンクのバイカラーは、これまでにインラインや別注シリーズで何度も採用されてきたのですが、今回のポイントはすべてのステッチをホワイトで統一。そうすることで、ほどよいカジュアル感と上質感がアップ。ちょっとしたディテールの違いなのですが、これまでのラルコバレーノとは印象が異なる別注シリーズになりました。

 

 

 

 

 

 

 

ラルコバレーノでは珍しくすべてのステッチをホワイトにしました。 

小さい財布が流行といっても、やはりメインに使いたいのが長財布。ドレスラウンドジップウォレットは表面をグレーで統一し、ジッパーテープのみヌードピンクでコーディネート。中面もコイン室のみにヌードピンクを使いました。長財布ではありますが、12枚のカード室に2つのマルチポケット、2つの札室というシンプルな構造なので、ドレス感のある薄いデザインが魅力です。もちろん、札室にはサブの財布としてスマートミニウォレットを収納することも可能です。

 

 

 

 

 

 

 

ドレスラウンドジップウォレット45,000円+TAX

https://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods/41432387/?did=69279513&rid=1019

 

 

 

 

 

 

 

中を見やすくするために、90度に開くようにデザインしています。

スナップタイプ二つ折りミニウォレットも女性に大人気のアイテム。こんなに小さくて薄いのに、4枚のカード室と札室、コイン室を備えています。見どころは4枚目のカード室が交通系ICカードの利用にぴったりな札室の内側に付いている点と、札室の仕切は片方の端が無縫製で固定されていないため、紙幣が出し入れしやすくなっている点。こちらもヌードピンクを使ったのは中面の一部のみ。しかし、ホワイトのステッチのおかげでほどよいカジュアル感があり、落ち着いたグレーが上質感をアピールします。シンプルなミニ財布を探している人にもおすすめです。 

 

 

 

 

 

 

 

スナップタイプ二つ折りミニウォレット25,000円+TAX

https://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods/41432385/?did=69279511&rid=1019

 

 

 

 

 

 

 

中面はゴールドカラーのスナップボタンがアクセント。 

大人気の三つ折りミニウォレットは、中面とコイン室にヌードピンクをコンビネーション。中面は明るくて華やかなバイカラーが印象的で、ボックスタイプのコイン室を開けるとまさに春気分を満喫することができます。手のひらに収まりそうなほど小さくても、3枚のカード室を札室の内側に装備。中面にしなかった理由は、交通系ICカードを収納したときにタッチに反応しやすくするためです。今回のシリーズの中でも、ヌードピンクを使った面積の占める割合が最も大きいのがこちら。ピンク好きにはイチオシのアイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

三つ折りミニウォレット26,000円+TAX

https://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods/41432384/?did=69279510&rid=1019

 

 

 

 

 

 

 

3枚のカード室は札室の内側に縫い付けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

コイン室の中面はすべてヌードピンクで統一しました。

 

最後に紹介するのは、今やラルコバレーノを代表するアイテムになったスマートミニウォレット。カードケースのようなデザインでありながら、3枚のカード室と2つのフリーポケット、そしてマチ付きのコイン室が付いています。ヌードピンクを使ったのは表面の一部のみ。しかし、裏面はジッパーテープをヌードピンクにして、ゴールドカラーのジッパーやホワイトのステッチとのカラーコーディネートを楽しめるようにしました。ドレスラウンドジップウォレットと併用することで、サブの財布として活躍します。

今回の別注品シリーズは、ホワイトのステッチを際立たせるためにグレーの配分を比較的多めにしました。そのおかげでカジュアルなのに大人っぽさも兼ね備えた見映えになっています。ぜひ立夏までにお買い求めて、パンパンに膨らんだ財布を目指してみませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートミニウォレット22,000円+TAX

https://zozo.jp/shop/nanouniverse/goods/41432386/?did=69279512&rid=1019

 

 

 

 

 

 

 

 

裏面はホワイトのステッチを効果的に使いました。

2019/03/29 information
【別注アイテム】ラルコバレーノ/ジェイアール京都伊勢丹・ルクア イーレ イセタンメンズスタイル別注シリーズ

 

 

 

 

 

 

 

落ち着いた雰囲気と可憐な印象を両立

 

これまでになかったカラーコーディネートが新鮮!

今やラルコバレーノの代表モデルといえるほどの定番人気を誇るスマートミニウォレット。そして、昨年秋にデビューした比較的新しいモデルであるにも関わらず、スマートミニウォレットを追い越すほどの注目を集めているスマートカードウォレット。単なるミニ財布ではなく、共にカードを収めるアイテムをベースとし、紙幣や硬貨を収納できるウォレットとしての機能を追加したという点で、最もラルコバレーノらしいデザインといえます。そして、今回はこの2大アイテムをジェイアール京都伊勢丹と大阪のファッションビル、ルクア イーレがカラー別注しました。

 

 

 

 

 

 

 

これまでカラー別注といえば色出しを行い、特別なカラーを採用することが多かったのですが、今回はインラインで使われているカラーのみを使用。にもかかわらず、これまでにはなかった印象のカラーリングを実現した点が見どころになっています。カラーコーディネートの魅力が存分に感じられる意欲作は、新年度のスタートにもおすすめ。配色のバランスが実に見事で、男性にも女性にもおすすめできるアイテムといえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートミニウォレット22,000円+TAX

 

スマートミニウォレットはネイビー、ブルー、ターコイズの3色をチョイス。それぞれインラインではお馴染みの人気色なのですが、トライカラーで使うことはめったにないため、とても新鮮な印象を受けます。裏面はジッパーテープもネイビーで統一し、ジッパーと刻印は共にシルバーカラーにすることで必要以上に存在を主張せず、カラーの美しさで勝負しました。全体的には落ち着いているものの、ブルーとターコイズがアクセントカラーとして機能しています。

 

 

 

 

 

 

 

発色の美しさが際立つブルー系の3色でコーディネート。

 

 

 

 

 

 

 

 

裏面はネイビーのみでシックな雰囲気をアピール。

合計7枚分のカード室を備え、紙幣を折らずに収納できるスマートカードウォレットも、スマートミニウォレットと同様にネイビーがベース。表面と裏面はネイビーで統一し、裏面に備えたコイン室のジッパーもシルバーカラーなので、一見するとインラインのモデルとの違いは分かりません。ところが、中面にはネイビーに加えてグレー、ターコイズ、イエロー、ホワイトと合計5種類ものカラーを使いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートカードウォレット27,000円+TAX

 

といってもターコイズ、イエロー、ホワイトの3色はカード室の一部に使い、コーディネートのバランスとセンスのよさをアピール。免許証や保険証、クレジットカードなどの大切な3枚は、ここに収納するといった使い方もおすすめです。この華やかなアクセントカラーとネイビーとの間を取り持っているのがグレーの存在。落ち着いたこのカラーを効果的に使ったおかげで、イタリアメイドらしい華やかな世界観を表現することができました。

 

 

 

 

 

 

 

ネイビー×グレーの落ち着いたカラーに明るい3色をプラス。

 

 

 

 

 

 

コイン室は片マチ仕様なので十分な容量をキープ。

 

 

 

2019/03/22 information
【別注アイテム】ラルコバレーノ/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ別注シリーズ

 

 

 

 

 

 

 

これまでになかった淡い色合いのバイカラーが春にマッチ!

 

一般的に、年が明けてから新年度の4月を迎えるまでの期間は財布を買い替えるのによいタイミングとされています。入社や異動、転勤などによって始まる新生活のスタート時に、新しい財布を身につけると一新した気分で過ごすことができるからです。今回のビューティ&ユース ユナイテッドアローズの別注シリーズは、そんな春にぴったりのモデルがそろいました。これまでにないペールトーンの軽やかなカラーをメインとし、落ち着いたグレーをアクセントカラーとしてプラス。幅広い世代に利用できるカラーコーディネートが魅力となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3つ折りミニウォレット(キーリング付)各27,000円+TAX

https://store.united-arrows.co.jp/shop/by/goods.html?gid=33949425

 

 

 

 

 

 

 

 

3つ折りミニウォレットに機能をプラスしたオリジナル仕様。

 

ポイントはスナップ部分が回転するだけでなく、取り外しが可能なこと。小さいキーなら中面に入れてすっきり収納でき、リングを外側に出せば大きめのキーや複数を付けることができます。中でもクルマのキーなら使用する度に脱着できるのでとても便利です。カラーはグレー×スカイブルーとヌードピンク×グレーの2タイプを用意。外付けにしたボックスタイプのコイン室も中面と同じカラーでコーディネートし、バイカラーの魅力を味わえるようにしました。実は3つ折りミニウォレット(キーリング付)は、以前の別注シリーズにラインナップされていたモデル。惜しくも買い逃していた人にとっては願ってもないチャンスです。

 

 

 

 

 

 

 

 

脱着可能なため、多目的に使えるキーリングが付属。

 

 

 

 

 

 

 

 

大容量が魅力のボックス型コイン室には中面と同じカラーを採用。

 

そして、スマートミニウォレットは別注カラーのスカイブルー×ホワイトというバイカラーでオーダーました。インラインではメリハリの利いたカラーの組み合わせが多いため、淡い色合いによるフェミニンな印象のある別注は貴重。ジッパーや刻印に使ったゴールドカラーが高級感を表現し、今までにないスマートミニウォレットに仕上がりました。

今回の別注シリーズは、可憐なイメージが印象的なだけでなくラルコバレーノならではの上質感も存分に感じられる点がポイント。アルラン社のゴートレザーによる発色の美しさもぜひ堪能してください。

 

 

 

 

 

 

 

スマートミニウォレット22,000円+TAX

https://store.united-arrows.co.jp/shop/by/goods.html?gid=25480639

 

 

 

 

 

 

 

 

スカイブルーにゴールドカラーのジッパーと刻印で高級感を表現。

 

ちなみに、4月8日(月)までBEAUTY & YOUTH有楽町店/丸の内店/大阪店にて、これら別注アイテムを含めラルコバレーノの財布やカードケースの販売会を開催中です! メイド・イン・イタリーのオールレザー、オールハンドメイドにこだわったラルコバレーノのモノづくりを実際に手に取って感じて頂ければと思います。

 

 

2019/03/20
【3/22(金)18時~再販受付開始!!】 金子麻貴さん×ラルコバレーノ コラボレーション商品!!

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

大好評の金子麻貴さんとラルコバレーノのコラボレーション商品を再販いたします!!!!

BEIGEベースにインラインにはないNUDE PINKをあしらった金子さんらしい春らしいカラーリングです。

人気のスマートカードウォレットということもあり、販売開始からすぐに完売となった商品です。

ぜひこの機会にお早めにお買い求めください!!

 

■金子麻貴さん別注スマートカードウォレット

http://www.emme.jp/la501gtka

 ¥27,000(税抜)

 

■エンメオンラインショップにて3/22 (金)18:00より販売開始

※ご購入は商品ページより、ご購入のお手続きをお願いいたします。

※商品は、3/27(水)~順次発送とさせていただきます

 

 ※数量には限りがございます。予めご了承ください。 

 ■店舗では、伊勢丹新宿店本館、阪急うめだ本店で数量限定販売となります。

発売日・ 在庫状況等は直接店頭にお問い合わせをお願い致します。

2019/03/15 information
インタビュー Vol.10 深谷一仁さん /伊勢丹新宿店 メンズアクセサリー アシスタントバイヤー

ラルコバレーノのものづくりに関わった人たちを訪ねるインタビュー企画です。今回は伊勢丹新宿店で、主にレザーアイテムのバイイングを担当している深谷一仁さんが登場。3月16日(土)に伊勢丹新宿店メンズ館のリモデルオープンを控え、これを記念して企画した別注シリーズについて話を聞きました。 

これまでのイメージと異なるインパクトのある別注に仕上がりました。

 

 

 

 

 

 

 

■早速ですが、今回の別注シリーズについて詳細を教えてください。

 

深谷一仁さん(以下、深谷) 今回テーマにしたのは『エレガント&ワイルド』。これまでの別注シリーズではゴートレザーの色別注が多かったのに対して、今回はクロコダイル型押しの牛革をあえてメインに採用。伊勢丹新宿店メンズ館のリモデルに合わせて、お客さまにインパクトを与えたいという狙いがあり、これまでやってこなかったような内容にしました。カラーについては、クロコダイルの型押しはパンチがあるのでシックで上品なネイビーをチョイス。コンビネーションさせた内側のゴートレザーはネイビー、グレー、イエローの3色で合わせました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■表面と違って、中面や裏面は女性向けのような印象もありますね。

 

深谷 これはあえて狙った点ですね。表面にクロコダイルの型押しを使ったことで、どうしてもワイルドな印象が強くなりすぎてしまい、中面は優しい色合いでトーンダウン。グレーとイエローの組み合わせは特に人気のあるバイカラーで、さらにネイビーと合わせることで上品な印象にまとめることができたのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■スマートミニウォレットとスマートカードウォレットを選んだ理由を教えてください。

 

深谷 スマートミニウォレットは以前から伊勢丹新宿店で売れているベストセラーアイテム。スマートカードウォレットは昨年秋に登場したもので、人気が急上昇しているため選びました。数年前までは、ラウンドジップロングウォレットなどの長財布をメインに展開していたことが多かったのですが、近年小さい財布の人気が高まっている時代の変化を受けて、今回はこの2点に絞り込みました。今でも「ひとつはいい財布を持ちましょう」と長財布もおすすめしているのですが、小さい財布のみを別注したのはラルコバレーノでは新しい試みですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■他にこだわった点はありますか。

 

深谷 ジッパーや刻印をゴールドカラーにして上品な雰囲気を出し、クロコダイルの型押しは艶ありにして高級感を表現。インパクトやメンズっぽさ、上質感などが損なわれないように伊勢丹らしさを大切にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

■伊勢丹ではこれまでもラルコバレーノの別注を何度も手掛けてきましたが、イメージがだいぶ変わりましたね。

 

深谷 伊勢丹新宿店メンズ館でラルコバレーノは約10年程取り扱ってきました。知名度も上がり、人気ブランドとして確立している中で、これまでのファンにもお新しいお客さまにも喜んでもらいたいという気持ちがあります。特に今回は大規模なリモデルなので「こんなラルコバレーノは見たことなかったよね?」っていわれるような別注を目指しました。

 

 

 

 

 

 

 

■改めて深谷さんから見たラルコバレーノの魅力を教えてください。

 

深谷 伊勢丹でのラルコバレーノの人気はずっと高いままなのですが、その魅力はイタリアメイドらしい色気にあると思います。例えば、表面がダークブラウンで中面がオレンジなど、特徴でもあるバイカラーの組み合わせがすごく上手くて、カラーバリエーションも豊富。そして、素材もゴートレザーなので手触りがいいし、発色も美しくて、このような複数の要素がバランスの取れた中で組み合わさって、ラルコバレーノならではの色気が出ているのではないでしょうか。また、小さい財布でも高級感が損なわれていなくて、こうした点も人気が続いている理由だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

■深谷さんもラルコバレーノを愛用しているそうですね。

 

はい。スマートミニウォレットをセカンドウォレットのような感覚で使っています。持ち物がかさばらないのでちょっとした外出や、鞄を持ちたくないときには便利。今回別注したスマートカードウォレットも気になりますね。カードが7枚も入り、紙幣を折らずに収納できるので、サブとしてだけでなくメインの財布としての機能を備えている点が魅力です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■それでは3月16日(土)に行われる、伊勢丹新宿店メンズ館のリモデルについて、革小物売り場に関する内容を教えてください。

 

深谷 “ニューウォレット”と名付けた新しい編集コーナーをつくる予定です。ブランドごとの展開ではなく、トレンドを加味した新しい財布を編集してラインナップしていくというもの。まずはキャッシュレス時代に対応したミニ財布を、ラルコバレーノを含めた10~15ブランドのアイテムをそろえるところからスタートします。従来型の財布の概念にとらわれない編集力が見どころになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

■伊勢丹での革小物を取り巻く状況は昔と比べて変わりましたか。

 

深谷 形としてはミニ財布が人気なのですが、お客さまのラグジュアリー志向や本格志向が高まってきている印象です。そのような流れを受けて、伊勢丹ではラルコバレーノをはじめとした、より上質で本当に価値のあるものを扱っていくつもりです。伊勢丹新宿店というと、お客さまから最先端よりさらにその先のものを提案してくれるという期待値がとても高いので、今回のリモデルでもその期待に応えられるように展開していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

■最後に伊勢丹新宿店メンズ館では、これからどんなことをやっていきたいですか。

 

これまでと同じことをしていたのではお客さまに飽きられてしまいます。今後、ラルコバレーノでも考えているのは、パーソナリティを重視した企画。例えば、パターンオーダーやディテールのカスタマイズなど、お客さまの希望に寄り添ったことができればいいなと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートミニウォレット23,000円+TAX

https://isetan.mistore.jp/onlinestore/product/0110900000000000000001020707.html?sp=1043001&rid=2ec13fe070d04a0e9403f5d5c82c9fdf

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマートカードウォレット28,000円+TAX

https://isetan.mistore.jp/onlinestore/product/0110900000000000000001020708.html?sp=1043001&rid=7f8ef7c84a7c40a0a5b3e68322b1e87b